【タナベスポーツ】のレンタルキャンプ用品をレビュー。充実フルセットで子連れファミリーキャンプをした感想

こんにちは。

ファミリーキャンプ大好きすべきゃん(@camping_for)です。

さてファミリーキャンプの道具をレンタルしたいが、どこでレンタルしたら良いかお悩みの方も多いはず。

本記事ではそんな方のために【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】についてわがやの体験をもとにレビューをまとめました。

よめきゃん

ストレスなくキャンプが楽しめたね

すべきゃん

くわしく紹介するよ

【タナベスポーツ】は1964年から50年以上にわたりスキー専門店として多くのスキーヤーをサポートしてきた企業で、近年キャンプ用品のレンタル事業も手掛けています。

有名ブランドの製品がそろったフルセットは安心の使いこごちで、悪天候でもストレスなくキャンプが楽しめました。

他にも【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は他社にはないサービスで業界最安値を目指しています。

記事の中では【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】について、概要や使って感じたメリット・デメリット、他社との比較などなどを詳しくまとめています。

よければ参考にしてみてください。

すべきゃん

業界最安値でレンタルしたい人はこちら

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

本記事はタナベスポーツ様よりレンタル品を提供していただき作成しています。

目次(タップできる目次)

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品の概要

出典:タナベスポーツ

【タナベスポーツ】は大阪府中央区松屋町にある創業五十年以上のスキー専門店です。

そんなタナベスポーツのレンタルキャンプ用品が非常に充実しているので紹介します。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品の5つの特徴

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツが掲げるレンタルキャンプ用品の5つの特徴がこちらです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.他社よりも圧倒的に安い

他社のレンタルサービスに負けない「圧倒的安さ」を特徴としています。

こちらはWEB上の手続きでキャンプ道具がレンタルできる競合サイトの価格を比較した一覧表です。

各社で紹介されているスタンダードな3人用のセットプランで合計費用が安い順に並べています。

レンタルサイト製品名実質料金セット価格送料補償料ポイント還元その他セット内容詳細
1位

タナベスポーツ

キャンプ初心者セット
3人用〔春・夏・秋〕
¥21,096¥26,370¥3,980以上無料無料5274P・3泊4日(荷物到着日から返却日まで)
・早割りでさらにお得
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームM
・ヘリノックス/チェアワン×3
・タラスブルバ/アルミコンパクトテーブル
・モンベル/バロウバッグ#3×3
・モンベル/フォームパッド180×3
・ジェント/ランタンEX-777
・ロゴス/ピッタリグランドシート
・ogawa/アイアンハンマー
2位

TENTAL

【春夏秋用】手ぶらキャンプ
セット3名用
¥2,3800¥22,800¥5,000以上無料¥1,000~3,000なし・2泊3日(荷物到着から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・テント種類豊富
・アパレルや暖房器具あり
・スノーピーク/アメニティドームMなど
・テント用マット ダブルサイズ
・フォールディング アルミフレームテーブル
・快適温度5度前後の封筒シュラフ×3
・LEDランタン(中)×1
・テント用マット シングルサイズ×3
・ヘリノックス/チェアワンなど×3
3位

LENTE

ファミリーテントセット

「Snow Peak」
シュラフ追加で
¥24,800
¥19,800¥8,000以上無料無料なし・3泊4日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームM
・アメド用テントシート&マット
・ジェントス/ランタンSOL-013C×2
・Fieldoor/ミドルバッグチェア×3
・mozanbique/オックスフォードテーブル×2
※シュラフなし
4位

hinataレンタル

3人用ビギナーセット(春)
¥28,320¥2,3000¥4,320¥1,000なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・キャンセル補償あり
・スノーピーク/アメニティドームM
・ヘリノックス/チェアワン×3
・タラスブルバ/アルミコンパクトテーブル
・イスカ/アルファライト700X×3
・モンベル/フォームパッド180×3
・ジェントス/ランタンEX-777
5位

JustTime

スタンダード春~秋キャンプ
セット 3人用
¥32,780¥18,700¥14,080無料なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送もOK
・コールマン/タフワイドドームⅣ/300
・モンベル/マルチフォルディングテーブル
・モンベル/ベースキャンプチェア×3
・ジェントス/LEDランタンEX1300)
・モンベル/EX800ダウンハガー#3×3
・フォールディングマット
6位

キャンプデイズ

スタンダードセット
シュラフとマット追加で
¥40,080
¥29,080¥5,000以上無料\1,000~3,000なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームL
・同上/HDタープシールドヘキサL
・コールマン/ナチュラルウッドロールテーブル110
・スノーピーク/FDチェアワイドRD×3
・ジェント/LEDランタン
・スノーピーク/ほおずき
※シュラフ・マットなし
7位

そらのした

ツールームテントセット

春・秋 3人用
¥43,180¥36,080¥5,600¥1,500なし・3泊4日(荷物到着から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・テント種類豊富
・コールマン/ タフスクリーン2ルームハウス
・コールマン/ フォールディングテントマット
・モンベル/アルパインダウンハガー#3
・コールマン/アッドマルチパネルランタン
・モンベル/コンパクトランタン
・コールマン/ナチュラルモザイクテーブル
・ヘリノックス/チェアワン

セット内容が同等のところで比べると、送料や補償料が無料でポイント還元などもあるため【タナベスポーツ】が最安値です。

さらに「早割りサービス」「キャンペーン」などもあわせて利用すると【圧倒的安さ】というのも大げさではないと感じます。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

続いて送料や補償料の無料について紹介します。

2.補償料無料

レンタル製品の使用中の盗難や破損に補償料として、¥1,000~3,000を追加しているところもありますが【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は無料です。

さらに送料です。

3.ほぼ全品送料込み

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は¥3,980以上の製品をレンタルする場合は送料が無料となります。

ファミリーセットのように道具の量が多いレンタル商品となると、セット価格がお得に見えても送料が高額になる場合もあります。

送料が無料となると、大きいサイズのレンタル製品ほどお得ですね。

すべきゃん

ファミリーセットなどをレンタルする場合に安い

そこに、さらにポイント還元がつきます。

4.タナベポイントが溜まる・使える

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】でレンタルすると、タナベスポーツ公式オンラインショップ内で利用できるタナベポイントが溜まります。

利用合計額の10%分以上のポイントが還元されるため、高額なセットをレンタルする場合にかなりお得です。

例)「キャンプ初心者セット 3人用」¥26,370の場合⇒【5274ポイント】還元

タナベポイントは有効期限が550日あり、タナベスポーツオンラインショップや次回のキャンプ用品レンタルにも使えます。

オンラインショップでスキー用品を購入したり、キャンプ用品を複数回レンタルをする場合など有効に活躍できそうです。

5.レンタルだから置き場に困らない

こちらはレンタル製品全般に言えるメリットでしょう。

キャンプ場への直接配送や現地集荷を利用すれば、最小限の荷物でキャンプができますし、自宅での荷物の置き場に困りません。

そんなわけで【タナベスポーツレンタルキャンプ用品】の特徴を紹介しましたが、続いてはレンタルの手順について紹介します。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

キャンプ用品レンタルの手順

出典:タナベスポーツ

キャンプ用品利用の手順を紹介します。

STEP
注文

まずはweb上で希望の製品と利用日を選んで申し込みます。

【タナベスポーツ】はラインナップが豊富で、セットも多く選びやすいです。

タナベスポーツレンタルセットの画像
出典:タナベスポーツ
STEP
配達

続いて、キャンプ場もしくは自宅に希望の製品を配達してもらいます。

キャンプ場に直接届けたい場合は、キャンプ場に受け取り可能か事前確認が必要です。

荷物の到着は利用日前日です(土日のキャンプなら金曜)。

タナベスポーツレンタルキャンプ用品の配送の様子
大きなバッグにまとめて配送されます
STEP
中身の確認と返却用意。

届いた製品の中にはセット内容の一覧や、各セットの説明書が入っています。

ラミネートされていて屋外でも使えるように配慮されています。

見やすいですし、現地が雨でも使えます。

利用する前に説明書で使い方を予習しておくと安心です。

他に「返送用の伝票」も入っているので確認しておきます。

集荷依頼をする場合は各自で手配が必要です。(直接配送業者に持ち込む場合は連絡不要)

返却期限と返却用伝票の様子
STEP
利用

届いたレンタル製品でキャンプを楽しみます。

後片付けは汚れを簡単に落とし、元の入っていた収納袋にそれぞれを戻します。

テントやタープは濡れている場合でもそのまま返却が可能です。

STEP
返却

返却期限日(土日のキャンプなら月曜)までに返却します。

集荷指定場所で集荷してもらうか、直接配送業者に持ち込みます。

以上が利用の流れです。

キャンプ場への直接配送を希望する場合は事前にキャンプ場に確認しておくことと、集荷の手配などを忘れない様に注意が必要ですが、利用手順はシンプルです。

そんなわけで【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】について概要を見ていきました。

続いてはわがやが実際にレンタル製品を利用してみて感じたメリットやデメリットについて紹介します。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品のレビュー

わがやが利用したのは【充実キャンプフルセット 4人用〔夏〕】で、調理用バーナーや焚火道具までが含まれたセットでした。

タナベスポーツ4人用充実フルセットの画像
出典:タナベスポーツ

焚火セットまでが含まれた充実のセット内容はこちらです。

充実キャンプフルセット 4人用〔夏〕

1テント:アメニティドームL(スノーピーク):1張
2チェア:チェアワン(ヘリノックス):4脚
3テーブル:ナチュラルウッドロールテーブル 110(コールマン):1台
4シュラフ:パフォーマー3/C15(コールマン):4枚
5キャンプマット(寝袋下に敷く用):フォームパッド180(モンベル):4枚
6ランタン:Explorer EX-V777D(ジェントス):1個
7焚き火台:ファイヤーディスク:1台
8ユニフレームツインバーナー:1台
9多喜火鉈:1個
10防水ファイアーライター:3個
11トング:1個
12エアーハンドポンプ:1個
13ダブルホットサンドイッチクッカー:1個
14タープ:1張
15クーラーボックス:1個
16牛革グローブ:1個
17グランドシート:ぴったりグランドシート(ロゴス):1個
18ハンマー:アイアンハンマー(オガワ)/(キャプテンスタッグ):1個

こちらのレンタル製品を体験してみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

使って感じたメリット

実際にレンタルしてみて感じたメリットはこちらつです。

一つずつ詳しく紹介します。

1.大手ブランド製品がラインアップ

出典:タナベスポーツ

まず商品を選ぶ際に感じたメリットです。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】のサイト内には大手ブランド製品が豊富にラインアップされています。

ファミリーセット用のテントだと「ノルディスクのアズガルド」「コールマンのタフスクリーン2ルームハウス」「スノーピークアメニティドームS/M/L」「ロゴスデカゴンBJ」など、大手ブランドの人気定番テントが用意されています。

他にも人数ごとや季節ごとのセットが多数用意されており選択肢が多いのも魅力です。

続いてのメリットはこちらです。

2.セットで注文しやすい

出典:タナベスポーツ

キャンプに不慣れな場合は用意する持ち物に悩むことも多いと思います。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】はセット種類が豊富で注文がしやすいです。

人数ごとのセットや季節ごとのセットで必要な道具がまとめられているため、選ぶ際に悩むストレスが少なく済みます。

続いてのメリットはこちらです。

3.運搬や収納の心配がない

レンタルキャンプ用品なので、キャンプ以外の日に自宅に荷物を保管する必要がありません。

わがやがレンタルしたファミリーキャンプ充実フルセット(夏)の荷物量は写真のように結構多いです。

テントや寝具
テーブル&チェア&タープなど
焚火道具

夏用でこの量なので、冬用となるとさらに荷物の大きさが増えます。

仮に自ら購入した場合、この量の荷物を自宅に保管しなければいけませんし、キャンプの際は運搬もしなければいけません。

この保管と運搬のストレスから解放されるのはレンタルの大きなメリットの一つでしょう。

すべきゃん

とても手軽です

レンタルする際に自宅を受け取り先にした場合は、一時的に保管したりキャンプ場まで運搬する労力が必要ですが、【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】ではキャンプ場に確認が出来ていれば直接配送も可能です。

自宅に受け取った荷物

直接現地に送ってもらえば荷物の保管と運搬のストレスから完全に解消されます。

続いてのメリットです。

4.大手ブランドの定番ギアで快適

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】レンタルにラインアップされている道具類はほとんどが有名ブランドの人気製品達です。

定評のある製品だけあって使い勝手が良く快適にキャンプができます

わがやが利用した日はあいにくしっかりとした雨がふっていましたが、雨風など悪天候にも強いテントだったため、快適に過ごせました。

テント・タープはスノーピークの人気セット、テーブルやチェアはColemanやヘリノックス、ガスバーナーはユニフレームと人気製品たちがズラリです。

セット内容も充実していますし、使いやすい道具が多いのでビギナーにもおすすめです。

続いてのメリットです。

5.充実のフルセットで持ち物少ない

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は充実したセット内容で持ち物をかなり減らしてキャンプが可能です。

焚火セットまでがついている充実セットの場合は追加で必要となった荷物はこちらです。

充実フルセット以外に必要な持ち物

・薪や炭、ガス缶などの燃料

・鍋やフライパン、まな板、包丁、トング、お玉などの調理器具

・食器やコップ、箸、スプーンなどの食事用の道具

・飲料や食材

・ゴミ袋

・虫除けや日焼け止め

・絆創膏などの救急用品

・着替えや洗面道具

・防寒具や雨具など

燃料などキャンプ場で購入できますし、食器類に関しては使い捨てのものなどを活用すれば荷物を減らせます。

着替えや洗面道具、防寒具や雨具などと調理に必要な道具、飲料や食材の用意程度で一泊二日のキャンプが可能です。

続いてのメリットです。

6.補償付きで安心

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】では、不注意によるレンタル品の破損、盗難など、利用中に問題が発生した場合は補償限度額の範囲内で保障が適応されます。

レンタルキャンプ用品はすべて対象商品になっているので安心です。

誤った使用方法による破損や故意の破損は対象にならないので、使用の際は説明書をよく読み丁寧に使いましょう。

続いてレンタル品ならではの、こんなメリットもあります。

7.後片付け楽ちん

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】では、テントやタープなどが濡れていても期日以内にそのまま返却OKです。

もちろん可能なかぎり濡れている部分や汚れを拭き取るなどはすべきでしょうが、しっかりと乾かさないといけないわけではありません。

当日が悪天候になってしまった場合でも安心して利用できます。

8.3泊4日レンタルで余裕がある

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】はゆったり「3泊4日」が基本利用期間で、スケジュールに余裕があります。

3泊4日といのは、利用日の前日に届き一泊二日で利用した後翌日が返却期限となります。

利用日に荷物の到着や返却が重なる「2泊3日」の利用期間より、余裕があってうれしいですね。

すべきゃん

スケジュールに余裕があるのはうれしい

返却は期限内であれば良いので、利用最終日に現地での集荷も可能です。

続いてこちらも大きなメリットです。

9.安い

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】の最大の特徴ともいえます。

送料・補償料が無料なうえにポイント還元もつき、競合する他社と比べて安価な値段設定です。

そのうえ「キャンペーン」や「2か月以上前の早割」なども活用するとさらに安く借りることができます。

出典:タナベスポーツ

少しでも節約してキャンプを楽しみたいファミリーにはうれしいポイントです。

よめきゃん

競合他社との値段比較はこちら

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

続いて使ってみて感じたデメリットを紹介します。

使って感じたデメリット

使ってみて感じたデメリットはこちらです。

ひとつづつ詳しくみていきます。

選ぶ際には注意してみてください。

1.調理器具などが少ない

ひとつめのデメリットは、品ぞろえについてです。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は、調理器具や料理関係の道具類は少なく、バーナー以外に「バーベキュー用トング」と「ホットサンドクッカー」のみです。

立派なバーナーがあるので、あわせてクッカーや料理用ツールなどがラインアップされていれば、持ち運ぶ荷物は食材や食器類程度になり、かなり「手ぶらキャンプ」に近い状態になります。

クッカーは用意が必要

ファミリーサイズのクッカー類は、持ち運ぶとなるとかさばる荷物でもあるため、レンタル用品内に用意があると重宝すると感じました。

続いて感じたデメリットです。

2.大きさの想定が難しい人もいるかも

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】に限った話ではありませんが、初めて使うキャンプ道具の場合は、テントやタープの大きさがうまくイメージできないため注意が必要です。

特にファミリーサイズの場合は予約したキャンプ場サイトに入らない場合もあるため、サイトのサイズとテントのサイズの確認が必須です。

わがやがレンタルした「アメニティドームL+ヘキサタープL」のセットはとても広くて快適でしたが、テントロープのスペースまで考えると縦13m×横7mくらいあります。

ガラガラのフリーサイトなら余裕ですが、区画サイト(一般的に8m×8mくらい)や混んでいるフリーサイトだと建てるのが大変で、ビギナーには難しいところです。

ビギナーの場合は、「タープ」のないセットにするか、設営が少し大変になりますが「コールマンタフスクリーン2ルームハウス」のセットなどが使いやすいでしょう。

出典:タナベスポーツ

広い前室つきのツールームで悪天候でも安心ですし、一般的な区画サイト(8×8m)にも十分入るサイズ感なので慣れない方にもあつかいやすいです。

続いてはこちらも注意する点です。

3.キャンセル期日に注意

出典:タナベスポーツ

わがやがレンタルした当日は雨でした。

天候によってはキャンセルしたいという方も多いはず。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】では、キャンセル期日は利用日の3日前までが無料で、2日前からは100%のキャンセル料がかかるのでキャンセルのタイミングに注意です。

例)4月20日荷物到着~返却期限が24日の場合

・4月17日までがキャンセル料無料

・4月18日移行はキャンセル料100%

さらに、早割などで予約した場合は注意が必要です。

割引でお得になるもののキャンセル料が発生する期日も早いので注意が必要です。(ご利用日の54日前からキャンセル料が発生)

早割を活用するなら雨天決行を覚悟するか、8月や11月あたりなど晴れる日が多い時期を狙うと安心でしょう。

そんなわけでわがやのレビューを紹介しました。

デメリットもありますが、【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】は大手ブランド製品がラインアップされた品揃えに、業界最安値のお値段、3泊4日でゆったりレンタルできる点がとても魅力的なサービスです。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

続いてはレビューを参考に【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】をおすすめしたい方を紹介します。

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品はこんな方におすすめ

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品がおすすめなのはこちらの方々です。

1.安くキャンプを体験してみたい方

特にファミリーやこども連れの方だと、本格的に道具を揃える前に手軽に体験してみたいと考えている方も多いはず。

手軽なキャンプ体験となるとグランピング施設などもありますが、【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】を利用すれば、より格安にリアルなキャンプ体験ができます。

一般的にグランピング施設利用料は一人当たり2万~3万ほどが多く、ホテル宿泊以上に費用がかかる場所も少なくありません。

レンタルキャンプ用品を利用すれば半分程度におさえることができますし、なにより充実したキャンプ道具を使って設営含めてリアルなキャンプ体験ができます。

すべきゃん

格安に体験できておすすめ

続いてはこんな方にもおすすめです。

2.何を揃えたら良いか悩んでいる方

出典:タナベスポーツ

キャンプの道具を選ぶのに困っている方にも【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】はおすすめです。

【タナベスポーツ】では季節や人数ごとに必要な道具をセットにしてあり、わかりやすいのが特徴です。

また大手ブランドの人気定番製品を用意しているため、実際に使うことで今後購入する際の良い検討材料になります。

すべきゃん

使ってみてわかることが多い

「大きさや重さ」「使いやすさ」「快適さ」など使ってみてはじめてわかる事も多く、購入前に体験しておくとことで、より自分たちにあった道具を選ぶことができます。

続いて、ビギナー以外の方にもおすすめです。

3.いつもと違うスタイルでキャンプしたい方

普段はソロ・ファミリーなどキャンプスタイルはそれぞれでしょうが、ときに仲間とグループキャンプをしてみたい機会ってありますよね。

お誘いした仲間がキャンプ未経験者であってもレンタルキャンプで必要な道具がそろいます。

大手ブランドの人気製品を用意してある【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】の製品ならビギナーの方にも安心してすすめられますね。

よめきゃん

ともだちにすすめやすいわね

そんなわけで【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】がおすすめな方々を紹介しました。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

続いて、【タナベスポーツ】の口コミや評判を紹介します。

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品の口コミや評判

出典:タナベスポーツ

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】への口コミは見当たりませんが、「タナベスポーツ」は大阪に実店舗を構えるスキー専門店です。

レンタルキャンプ用品にとっては間接的な情報となりますが、ここでは「タナベスポーツ」の口コミや評判について紹介します。

ぽんず
ぽんず
2023-04-05
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
ここの店員はタメ口は当たり前。 うん。って何ですか?友達ではありません。 特に年配の男性店員(Kさん)の態度が終わっている。
和田利六
和田利六
2023-03-13
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
関西でスキー用品専門店はここしかなくなったようです。他のスポーツ用品店は品揃えが少なくなかなか欲しいものがありません。
清水絃希(ZERRY)
清水絃希(ZERRY)
2023-03-01
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
関西ではトップクラスの品揃えだと思います
ぽんひろ
ぽんひろ
2023-02-09
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
店員の態度が不親切で良くないです。 特にご年配のお方
やす
やす
2023-02-08
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
スキーの知識はあるやろうが 商売の知識はないんでしょう。 接客のレベルが低すぎる 特に老人
shark baby
shark baby
2023-02-03
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
双板用品很多,单板的好像没怎么看到?眼镜折扣挺不错的!登陆line会员可以便宜1000日元。
みんなのマラドーナ
みんなのマラドーナ
2023-02-01
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
対応が上からだったのが気になり口コミを後で確認したのですがやはりここにも沢山コメントがありました。年配の店員が常連と一緒になり初心者を小馬鹿にした対応をしてきました 親切に教える気持ちが欠けているように思い悲しい気持ちになりました
Kuni Sasagawa
Kuni Sasagawa
2023-01-30
Trustindex は、レビューの元のソースが Google であることを確認します。
初めて行きました。量販店にはないものがたくさんありました。品揃えが豊富です。

評価は平均★4.4と高評価です。

307件の口コミから内容を抜粋して紹介します。

良い口コミや評判

良い口コミを一部抜粋します。

  • 親切、丁寧に対応してくれます。(5年前、★5)
  • 店員さんがやさしく、解りやすく、アドバイスしてくれます(4年前、★5)
  • 品揃えが多く、ここなら間違いない、って感じです。(1年前、★5)
  • 大阪でスキーするなら、ココは一度行ってみるべきかなーと思います。スキーに特化してるだけあり、商品が豊富で、お手頃なものか手に入ることもあります!(4か月前、★5)

スキー専門店としての品ぞろえや、スタッフの知識への評価が高い様でした。

続いて悪い口コミを紹介します。

悪い口コミや評判

  • 対応が上からだったのが気になり口コミを後で確認したのですがやはりここにも沢山コメントがありました。年配の店員が常連と一緒になり初心者を小馬鹿にした対応をしてきました 親切に教える気持ちが欠けているように思い悲しい気持ちになりました。(2か月前、★1)
  • スキーの知識はあるやろうが 商売の知識はないんでしょう。 接客のレベルが低すぎる。(2か月前、★2)
  • 去年買った時の定員さんは親切でしたが今年の定員はめちゃくちゃ横柄な定員でした。わからないから聞いてるのに最終量販店で買えばと言われました。もぅ二度といくか(3年前、★1)

悪い評価の内容はほとんどが接客対応についての内容でした。

件数は少ないもののスタッフさんに当たり外れがあると感じてる方もおられるようです。

総合すると★4.4と口コミ評価は高く、実店舗は大阪にて50年以上にわたる実績があり定評があります。

接客態度に対する悪い評判も見かけますが、信頼のおける企業という印象です。

すべきゃん

業界最安値でレンタルしたい人はこちら

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

続いて、WEB上でレンタルキャンプ用品サービスを手掛ける他社との比較を紹介します。

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品と競合製品一覧

ネットでレンタルキャンプ用品を手掛けている他社との比較をみていきます。

充実した品ぞろえでキャンプ場への直送が可能なサービスを揃えました。

それぞれのレンタルショップでラインアップされている「ファミリー3人用のセット」をもとに、合計費用が安い順にならべています。

セット内容が同一ではないため、厳密な比較ではないものの参考になると思います。

レンタルサイト製品名実質料金セット価格送料補償料ポイント還元その他セット内容詳細
1位

タナベスポーツ

キャンプ初心者セット
3人用〔春・夏・秋〕
¥21,096¥26,370¥3,980以上無料無料5274P・3泊4日(荷物到着日から返却日まで)
・早割りでさらにお得
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームM
・ヘリノックス/チェアワン×3
・タラスブルバ/アルミコンパクトテーブル
・モンベル/バロウバッグ#3×3
・モンベル/フォームパッド180×3
・ジェント/ランタンEX-777
・ロゴス/ピッタリグランドシート
・ogawa/アイアンハンマー
2位

TENTAL

【春夏秋用】手ぶらキャンプ
セット3名用
¥2,3800¥22,800¥5,000以上無料¥1,000~3,000なし・2泊3日(荷物到着から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・テント種類豊富
・アパレルや暖房器具あり
・スノーピーク/アメニティドームMなど
・テント用マット ダブルサイズ
・フォールディング アルミフレームテーブル
・快適温度5度前後の封筒シュラフ×3
・LEDランタン(中)×1
・テント用マット シングルサイズ×3
・ヘリノックス/チェアワンなど×3
3位

LENTE

ファミリーテントセット

「Snow Peak」
シュラフ追加で
¥24,800
¥19,800¥8,000以上無料無料なし・3泊4日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームM
・アメド用テントシート&マット
・ジェントス/ランタンSOL-013C×2
・Fieldoor/ミドルバッグチェア×3
・mozanbique/オックスフォードテーブル×2
※シュラフなし
4位

hinataレンタル

3人用ビギナーセット(春)
¥28,320¥2,3000¥4,320¥1,000なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・キャンセル補償あり
・スノーピーク/アメニティドームM
・ヘリノックス/チェアワン×3
・タラスブルバ/アルミコンパクトテーブル
・イスカ/アルファライト700X×3
・モンベル/フォームパッド180×3
・ジェントス/ランタンEX-777
5位

JustTime

スタンダード春~秋キャンプ
セット 3人用
¥32,780¥18,700¥14,080無料なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送もOK
・コールマン/タフワイドドームⅣ/300
・モンベル/マルチフォルディングテーブル
・モンベル/ベースキャンプチェア×3
・ジェントス/LEDランタンEX1300)
・モンベル/EX800ダウンハガー#3×3
・フォールディングマット
6位

キャンプデイズ

スタンダードセット
シュラフとマット追加で
¥40,080
¥29,080¥5,000以上無料\1,000~3,000なし・2泊3日(荷物到着日から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・スノーピーク/アメニティドームL
・同上/HDタープシールドヘキサL
・コールマン/ナチュラルウッドロールテーブル110
・スノーピーク/FDチェアワイドRD×3
・ジェント/LEDランタン
・スノーピーク/ほおずき
※シュラフ・マットなし
7位

そらのした

ツールームテントセット

春・秋 3人用
¥43,180¥36,080¥5,600¥1,500なし・3泊4日(荷物到着から返却日まで)
・キャンプ場直送OK
・テント種類豊富
・コールマン/ タフスクリーン2ルームハウス
・コールマン/ フォールディングテントマット
・モンベル/アルパインダウンハガー#3
・コールマン/アッドマルチパネルランタン
・モンベル/コンパクトランタン
・コールマン/ナチュラルモザイクテーブル
・ヘリノックス/チェアワン

一覧で比較すると送料や補償料が無料なうえにポイント還元もつきますし、レンタル泊数(3泊4日)もゆったりとなかなかお得になっています。

他のレンタルサービスについてはこちらでも詳細に比較していますので良ければこちらもご覧ください。

大手ブランド製品をお安くレンタルしたい方に【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】はおすすめです。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

続いて【タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】についてWEB上にあるよくある質問を紹介します。

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品についてよくある質問

出典:タナベスポーツ

レンタルキャンプ用品についてよくある質問をあつめて回答をまとめました。

「手ぶらでキャンプ」はできますか?

子連れファミリーキャンプに必要な持ち物は結構たくさんあります。(詳しくはこちら

例えば、【タナベスポーツ】の3人ファミリー用充実フルセットをレンタルした場合にセット以外に最低限必要な持ち物は以下の通りです。

充実フルセット以外に必要な持ち物

・薪や炭、ガス缶などの燃料

・鍋やフライパン、まな板、包丁、トング、お玉などの調理器具

・食器やコップ、箸、スプーンなどの食事用の道具

・飲料や食材

・ゴミ袋

・虫除けや日焼け止め

・絆創膏などの日常的に持ち歩いてる救急用品

・着替えや洗面用具

・防寒具や雨具

薪や炭、ガス缶などの燃料系はキャンプ場で買える場所も多いため、確認しておけば持ち込む必要はありません。

調理器具や食事用の道具類は自宅からの持ち込みでも良いですし、荷物にならないように百円ショップで使い捨てのものを活用するのもおすすめです。

レンタルを活用することでかなり荷物は減らせますが、「手ぶら」とはいきません。

調理器具はレンタルできますか?

ツーバーナーコンロなどのバーナーとトング、ホットサンドクッカーがレンタルできます。

まとめてレンタルできる「充実フルセット」はこちら

ソロキャンプのレンタル用品はありますか?

ソロキャンプ用の道具もそろっています。

単品でもレンタルできますし、一式揃うセットも用意があります。

ソロキャンプセットはこちら

キャンプ用の服はレンタルできますか?

キャンプ用の衣服はレンタルされていません。

犬用のキャンプ道具はレンタルできますか?

ペット用のキャンプ道具はレンタルしていません。

「手ぶらでキャンプ」を考えている方も多くおられる様です。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】なら必要な道具が一式揃い、持ち運ぶものもかなり少なくすませることができます。

直送が可能なキャンプ場であれば、車がなくてもキャンプが可能ですね。

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

【タナベスポーツ】レンタルキャンプ用品のレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

タナベスポーツのレンタルキャンプ用品】のレビューを紹介しました。

豊富で選びやすい品揃えに、業界最安値、3泊4日でゆったりレンタルできる点がとても魅力的です。

レンタルキャンプを考えている方は是非検討されてみてはいかがでしょうか。

今なら下のリンクからさらに最大2,000円分のポイントがつくクーポンが利用できます。

是非利用してみてください。

すべきゃん

節約してレンタルしたい人は是非こちらから

\こちらから注文で最大¥2,000OFF/

メリットデメリット
・大手ブランド製品がラインアップ
・セットで注文しやすい
・運搬や収納の心配がない
・有名ブランドのギアで快適
・充実セットで持ち物少ない
・補償付きで安心
・後片付け楽ちん
・3泊4日で余裕がある
・安い
・調理器具は少ない
・大きさの想定が難しい
・キャンセル期日に注意

他のレンタルサービスも知りたいという方はこちらの記事もご覧ください。

各レンタルサービスの比較をまとめています。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップできる目次)