【車用ワイファイルーター】【carrozzeria 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】をレビュー。口コミ・評判、使って感じたメリット・デメリットを紹介。

こんにちは。

ファミリ―キャンプ大好きすべきゃん(@camping_for)です。

さて、こどもを連れたファミリ―キャンプ、長距離移動への子供たちからの苦情にお悩みのかたも多いはず。

頻繁にファミリーキャンプにでかけている我が家でも「まだ?」「あと何分?」はこどもたちの決まり文句です。

よめきゃん

必ず言うわね

すべきゃん

なんとかならないかね

本記事ではそんな我が家の困りごとを見事に解消してくれたアイテム【carrozzeria(カロッツェリア)車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】について、使用体験をもとにしたレビューを紹介しています。

記事の中では「製品の概要」「使って感じたメリットやデメリット」「独自に集めた口コミや評判」「よくある質問への回答」など詳しくまとめているので、良ければ参考にしてみてください。

手続きや操作が少なく簡単!手軽に車をWi-Fi環境にしたい方におすすめです。

この記事は製品を提供していただき作成しています。

目次(タップできる目次)

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dの概要・使い方

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】は車内でWi-Fiが使える環境にするための車載専用のモバイルWi-Fiルーターです。

製品の概要や特徴、使い方を紹介します。

DCT-WR100Dの概要や使い方

まず製品のスペック表はこちらです。

ブランド/製品名carozzeria/DCT-WR100D
サイズ幅91.5×高16×奥44.5mm
重さ50g(電源ケーブル除く)
動作温度-10℃~+60℃
最大同時接続台数5台
通信回線NTTドコモ
LTE
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
※ベストエフォート方式
UIMカードnanoUIM
電源電圧DC12V/24V
専用シガーライター
電源ケーブル付属
消費電力1.2W(typ)
対応規格IEEE802.11b/g/n
(2.4GHzのみ)
対応チャンネル1~13ch
セキュリティ方式OPEN/WEP/WPA(Personal)
/WPA2(Personal)
/WPA3(Personal)
対応バンドBand1、Band3、Band19
通信利用期間2年(開通月+23か月)
※2年過ぎると更新必要(2年¥5,500)
価格¥27,500(税込み)

写真を交えてくわしく見ていきましょう。

製品は「本体」「電源プラグ」「説明書や契約書類」が同梱されています。

製品サイズは幅9.1cm×奥行4.5cm×高さ1.6cmの手のひらコンパクトサイズです。

重量も50g(電源ケーブルのぞく)と、いたって軽量です。

続いて使い方です。

使うには事前にこちらの3つの用意があるとスムーズです。

  1. dアカウント
  2. スマホ
  3. クレジットカード

「dアカウント」はドコモが発行している共通IDで、ドコモのスマホユーザー以外でも簡単に無料発行ができます。

製品の利用には必須になるので登録しておくとスムーズです。

事前準備をした後の手順を見ていきましょう。

STEP
製品の取り付け・電源を入れる

まずは説明書の案内にそって製品を設置します。

製品は垂直あるいは水平から±20°であれば、置いても使えますし、車体に張り付けて使うこともできます。

接続した電源コードのプラグをシガーソケットにいれます。

エンジンをかけると本体に電源が入ります。

※初期の登録では本体に電源を入れた状態で手続きをします。

続いて、本体裏面のQRコードを読み取り利用手続きをすすめます。

QRコードを読み取る
STEP
利用登録

QRコードを読み取ると、dアカウントのログイン画面に移動します。

ログインすると「docomo in Car Connect」のサービス利用規約のページに移るため、利用規約への同意や契約者情報の入力をすると利用登録は完了します。

利用登録がすむと「マイページ」にて利用プランを選びます。

STEP
利用プランを選び支払方法入力

マイページから利用プランを選び、支払い方法を選びます。

「1日」「30日」「365日」など期間ごとに料金がことなり、利用頻度にあわせて選べます。

利用期間を選択後、支払い方法を登録すれば申し込み直後からすぐに利用開始になります。

STEP
ワイファイランプが青になれば利用開始
通信が開始すると「青色」に点灯する

申し込みが完了した後、Wi-Fiのランプが青になれば通信完了です。

ランプが青になったら、利用したいデバイスのWi-Fi設定からネットワーク「dct-wr100d」を探し、本体裏側に記載されている「パスワード」を入力すれば接続完了です。

パスワードは裏面

使うまでの取り付けと手続きもとても簡単で、すぐに使い始められます。

続いて、通信速度のスペックはこちらです。

受信速度(下り)送信速度(上り)
最大150Mbps最大50Mbps
※技術企画上の最大値

値は技術規格上の最大値で実際の通信速度ではなく、実際はベストエフォート方式による提供となるため混雑状況や通信環境により影響をうけます。

ベストエフォート方式とは?

ベストエフォート方式とは、常に一定の通信速度を保証しているわけではないが、最善の速度を提供できるようにしているといった方式のことです。

一般的に動画視聴(youtubeなど)に必要な速度は3~25Mbps、オンラインゲームで30Mbps~100Mbps必要といわれており、製品仕様の通信速度はそれを満たしています。

パイオニア 公式オンラインショップ

続いて製品の特徴を紹介します。

DCT-WR100Dの特徴

製品の特徴はこちらの5つです。

ひとつづつ詳しく紹介していきます。

1.LTEデータ通信が無制限

ひとつめの特徴はLTEデータの通信が無制限で使えるという点です。

LTE通信とは?

LTEはLong Term Evolution(ロングタームエボリューション)の略称で、モバイル専用の通信規格です。

現在の主流である「4G回線」に紐づいており、「4G回線」と同じようにとらえて問題ないでしょう。

LTEは携帯電話会社が所有している「基地局」を介して電波を飛ばしているので、広範囲で使えて電波が安定しているという点がメリットです。

カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】はNTTドコモの提供するLTEサービスエリアを利用できるため日本中の広い範囲で利用でき、山間部でも途切れにくく安定した快適な高速通信が可能です。

通信制限を気にすることなく使いたい放題が魅力です。

さらに最大5台までの同時接続が可能で、家族や友人など同乗者が多い場合も安心です。

続いての特徴です。

2.選べる料金体系

「365日プラン」「30日プラン」「1日プラン」などニーズにあわせて選べる料金プランが用意されている点も特徴的です。

キャンプや帰省時に利用する場合は「1日プラン¥550」もしくは「30日プラン¥1,650」がお得です。

さらに利用開始時の事務手数料や解約違約金など別途かかる費用はありません。

続いての特徴はこちらです。

3.簡単手続き

利用開始までの手順がとても簡単です。

製品購入後「製品の取り付け」⇒「dアカウント作成と利用登録」⇒「利用プラン選択と支払い」ですぐに車内をWi-Fi空間に変身させることができます。

続いての特徴です。

4.安心保障と優れた耐熱性

本体製品は万が一故障した時も安心の保証が1年ついています。

さらに車載専用のWi-Fiだけに「バッテリーレス」で真夏や真冬の過酷な車室内環境でも作動できる「-10℃~+60℃の耐熱動作」に対応しています。

かなり厳しい温度でも起動できるため、真冬や真夏でもエンジンスタートとともに使い始められるような仕様になっていますし、バッテリー内蔵製品のように熱でバッテリー異常が生じる心配もありません。

そんなわけで【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】の「概要や使い方」「特徴」について簡単に紹介しました。

とても簡単な手順で車内を快適Wi-Fi環境にしてくれるスグレモノです。

とはいえ実際に通信が快適にできるかは使ってみないとわかりません。

続いてはいつも子連れファミリーで各地にキャンプにでかけるわがやが、帰省やキャンプの際に実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dをレビュー

わがやは小学生・幼稚園児の二人の子供と夫婦の4人家族です。

小学生はオンラインゲーム、幼稚園児はyoutubeが大好きで、長い移動距離が大嫌いです。

普段は車内のテレビでDVDなどをながして気をまぎらわしていますが、二人の好きなコンテンツが一緒ではないためケンカになることも多いです。

そんなわがやが【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】を実際につかって感じたメリットデメリットを紹介していきます。

使って感じたメリット

使ってみて感じたメリットはこちらの4つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

まずは車載Wi-Fiの大きなメリットです。

1.手軽にWi-Fi環境がととのう

手軽さを実感するポイントはこちらの3つです。

  1. 設置や手続き、使い方が簡単
  2. 安定・高速のLTE回線で5台の同時接続
  3. 選べる通信プラン

手軽さを感じる点のひとつめは、設置や手続き・使い方でがとても簡単な点です。

コンパクトな本体とシガーソケットに電源プラグを挿入するだけのシンプルな設置方法で設置場所を選びません。

利用手続きもとても簡単です。

初期設定も説明書などを確認しながら15分程度で完了します。

初期設定や料金プラン設定が済めば、エンジンをかけるだけで通信開始です。

すべきゃん

簡単スタート

さらに初期設定後も手軽です。

車載用として高い耐熱性能を備えているうえに、モバイルルーターのようにバッテリーが内蔵されていないため、車内に設置したままOKです。

バッテリーの発熱や異常発火、充電残量などの心配がいりません。

よめきゃん

バッテリー関連の心配がいらないのは楽ね

もうひとつ手軽さを感じる点は「高速で安定したLTE回線を無制限で使える」点や「最大5台同時接続が可能」な点です。

車載Wi-Fiを使わずに車内の通信環境を整えるとしたら「スマホのテザリングを使う」「ポケットWi-Fiを使う」などが考えられます。

特にスマホのテザリングを使う場合は以下のデメリットが生じます。

  1. スマホの電池消耗が激しい
  2. スマホの通信プランによる通信制限がある
  3. 通信速度が遅い

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】の場合は、このようなデメリットを気にすることなく通信を快適に楽しめる点はとても手軽に感じるポイントです。

さらに3つ目のポイントは、通信プランを選べるという点です。

「1日プラン:¥550」「30日プラン:¥1,650」「365日プラン:¥13,200」など使いたい分だけ選ぶことができる点がとても手軽です。

わがやの場合は帰省やキャンプなどの長時間移動の時に「1日プラン」か「30日プラン」を使います。

24時間で行って帰ってくるようなお出かけなら「1日プラン」で充分ですが、滞在時間が24時間を超える場合は「1日プラン」を2回利用するよりは「30日プラン」がお得感があります。

1日プラン30日プラン
1日(24h)¥55030日(720h)¥1,650
2日(48h)¥1,100
3日(72h)¥1,650

長距離のお出かけなどの状況にあわせて好きにプランを選べる点も手軽に感じる点です。

続いて気になる通信速度についてです。

2.想像以上に通信は安定

技術規格上の最大通信速度が「下り150Mbps」「上り50Mbps」ですが、ベストエフォート方式のため混雑状況や周囲の通信環境の影響で速度は一定ではないというスペックです。

わがやは「youtube視聴」「映画やアニメのストリーミング」「スマホやタブレットのアプリゲーム」「オンラインゲーム(フォートナイト)をプレイ」などを運転手以外の3人が同時接続しつつ利用しています。

田舎の山間部などでは通信速度が遅くなることはあり、通信データ量の多いオンラインゲームなどは通信が途切れることもありましたが、音楽ストリーミングやスマホやタブレットでの動画視聴(ストレスなく見れる画質)やアプリゲームなど通信データ量がそこまで多くないものについてはほとんど途切れることもなく楽しめました。

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】はおおむね満足できる通信状況で普段家のWi-Fi環境で楽しんでいる子供たちからの評判も上々です。

続いてのメリットです。

3.退屈な時間が大好きな時間に

5台まで同時接続が可能なため、わがやの場合運転する筆者を除いてそれぞれが自分が好きなコンテンツを楽しめる状態になります。

おのおのが好きなものを楽しめているので、ドライブ中の退屈な時間が解消されました。

自宅でもゲーム時間やYoutubeを見る時間は子供たちの大好きな時間なので、車の中でも同じように過ごせることにとても喜んでいます。

続いてのメリットです。

4.寄り道やケンカが減った

長時間のドライブは退屈な事もあり頻繁に休憩をしたがりましたが、大好きなコンテンツに夢中になっていると気分もかなり違うようです。

余計な休憩や寄り道は減り、目的地までの到着はいくらかスムーズになりました。

よめきゃん

「気持ち悪い」とか「休みたい」が減ったわね

また今までは1台の車載テレビでレンタルしたDVDなどを流していましたが、年齢も性別も違う子供が二人いるためケンカも絶えませんでした。

車載Wi-Fiを使う場合はそれぞれが好きなものを楽しめるため、順番や見たいDVDに関する争いがなくなったのも大きなメリットでした。

すべきゃん

余計なケンカも減った

よめきゃん

親のストレスも減るわ

そんなわけで使って感じたメリットを紹介しました。

手軽に車内の通信環境が整うスグレモノです。

子供たちにとっても、長く退屈なドライブ時間を自宅と同じように過ごせるのはとても快適なようです。

好きなものに夢中になっている分子ども同士のケンカやグズグズも減り、親も楽になるのが大きなメリットでしょう。

パイオニア 公式オンラインショップ

続いて、使ってみて感じたデメリットを紹介します。

使って感じたデメリット(注意点)

使って感じたデメリット(注意点)がこちらです。

詳しく紹介します。

1.車酔いしやすい場合は注意

わがやの子供たちも普段から車酔いする方なので、最も心配したポイントです。

結論としては「ものによって車酔いがあるが、想像以上に大丈夫だった」というところです。

走行中に「フォートナイト」など画面の動きが激しいゲームをやると車酔いがあるようでしたが、動画視聴やスマホアプリのゲームなどそこまで画面を中止しないものの場合は平気なようです。

長時間視聴していても訴えはありません。

すべきゃん

モノによって大分違うみたい

よめきゃん

思っていたよりも大丈夫だったね

とはいえ車酔いは個人差も大きいでしょうから、使用者の状況によって注意が必要なポイントだと思います。

続いてのデメリット(注意点)はこちらです。

2.通信は走行時と一部停車時のみ

出典:pioneer

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】は車載用Wi-Fiルーターのため、通信が可能なのは走行中と停車中(時間制限あり)のみです。

走行中は通信が可能ですが、停車時で通信が可能なのは「エンジン始動後の30分」「途中停車の間60分」のみです。

あくまで車載用Wi-Fiルーターという点は注意が必要だと思います。

とはいえ、停車時も十分な時間使えるため、サービスエリアやコンビニでの小休止を含め移動にかかわる時間は不自由する感じはありませんでした。

すべきゃん

とくに問題はなかったね

よめきゃん

休憩中の車内でも使えるから便利だったわ

続いてのデメリット(注意点)です。

3.本体費用と2年ごとの更新費用がかかる

手軽に制限なしのWi-Fi環境がととのうスグレモノですが、本体費用と利用費用はかかります。

また利用開始(本体への通電)から2年(開通月+23カ月)が本体に入っているUIMカードの有効期限で、期限が過ぎると更新用UIMカードの購入が必要になります。

利用にかかるすべての費用はこちらです。

費用(税込み)
本体価格¥27,950
プラン料金1日:¥550
30日:¥1,650
365日:¥13,200
2年後更新料¥5,500

あまり使用頻度が多くない場合は高い買い物に感じてしまうと思います。

そんなわけで我が家が使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介しました。

費用面や車の外では利用できないなどのデメリット(注意点)はありますが、車内をWi-Fi環境にするアイテムとしては「手軽さ」や「通信の快適さ」と使い勝手がよく満足しています。

家族からも、車中でも自宅みたいに好きな時間を過ごすことができると、評判は上々です。

パイオニア 公式オンラインショップ

続いてわがや以外にも使っている方々のレビューを集めました。

独自のアンケート調査の結果を紹介します。

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dの口コミ&評判

クラウドソーシングの「Lamcers」を用い独自に調査したアンケートで集めた評判を良い口コミ悪い口コミとに分類してまとめます。

まずは「Lancers」であつめたアンケート結果を紹介します。

4.4
Rated 4.4 out of 5
5つ星のうち4.4つ星(24件のレビューに基づく)
星5つ46%
星4つ46%
星3つ8%
星2つ0%
星1つ0%
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

車の運転時、気軽に利用出来て「通信範囲が広い」事が魅力です。

動画などがスムーズに見れるなど、野外には欠かせない器具になりました。

kazuyamanb
Rated 5.0 out of 5
2024年1月13日

一般道はもちろんのこと、高速道路や山道などでも通信が途切れることがなく、快適な通信環境で車内で音楽や動画を楽しんでいます。

maeshi007
Rated 5.0 out of 5
2024年1月13日

いつも妻と二人で全国各地をドライブし、車載動画や旅動画を撮ってYouTubeにアップしているのですが、その中で一番困っていたのがYouTubeにアップすることでした。連日朝から夕方まで走って夜はホテルで編集。これまでは翌日またホテルでアップロードしておりました。ですがこれを買ってからは、翌日車載動画を撮りながら前日編集したぶんをアップロードできるようになり作業効率が劇的にかわりました。

これまではその日に泊まったホテルによっては回線速度の問題でアップロードが終わらなかったり出発時間が予定より遅くなったりしておりましたので、車載Wi-Fi様様です。

gucch3jp
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

値段はやや高めと感じますがそれに応じたコスパにはなっていると思います。車内でインターネットサービスが利用できるのはやはり便利です。最大5台までWi-Fi接続できるのは調べ物をしながら音楽を聴くことができる等、利便性は高いものだと感じております。

ktatst
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

初期設定には苦労しましたが本体はコンパクトで色も黒く目立たないのが良いですね。エンジンを掛けると20秒ほどで繋がりAmazonやYouTube動画を見られるので満足です。またテザリングと違ってエンジンを掛けるだけで一切操作せずにインターネットに繋がるのが簡単で良いと思いました。

nekopannti4219
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

やはり僻地・山中やトンネルでは接続が悪くなることがあるが、ないのとあるのでは接続範囲が異なるので、便利にしている。機械が小型で場所をとらないのも良い。

blue_wednesday
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

かなり速度が安定してます。都会はもちろんのこと、かなりの田舎に行っても途切れることなく通信できるのでだいぶ満足しています

yusan0604
Rated 5.0 out of 5
2024年1月13日

スマホのテザリングでは通信量の限界もあり、月末には通信制限になってしまっているので、購入となりました。以前は、車に乗る度に接続していましたが、エンジンONで自動的に接続してくれるので、めちゃくちゃ快適になりました。毎日使うわけではないですが、それなりに使うので

Global_Traveller
Rated 4.0 out of 5
2024年1月13日

通信速度、接続の安定性、価格のいずれもバランスが良いと感じました。車内で快適なWi-Fi環境を構築したい方におすすめです。ただし、停車中での使用は60分間までと制限されています。端末本体にバッテリーは搭載されていないため、車載電源から供給する必要がある点は注意です。

dfghqs
Rated 3.0 out of 5
2024年1月13日

ドコモユーザーなのでエリアが広くて使い勝手が良いですが、それでも動画など画質を最高にするとあまり安定しないので、その点は気になっています。

Re1121

集まった口コミは24件で、平均4.4(5段階評価)の高評価を得ていました。

内容を分類して紹介します。

良い口コミ・評判

まずは良い口コミ抜粋してを紹介します。

取り付けや申し込みが簡単。データも早く便利。

通信速度、接続の安定性、価格のバランスも良い

容量無制限で良い。子供が退屈しない

テザリングで充分という考えが一変した。「エンジンかければすぐに使える」「接続が安定している」おかげで余裕がもてる

などなど「通信環境の快適さ」「手軽さ」への評価が多く集まりました。

口コミの通り「速度」「安定感」「手軽さ」が魅力的な製品です。

実際テザリングにくらべるとはるかに手軽なため、車内での回線利用の頻度が高い人ほどおすすめな製品でしょう。

パイオニア 公式オンラインショップ

続いてネガティブな評判について紹介します。

↑目次に戻る

悪い口コミ・評判

5段階評価でも3段階が2件でのみで、他は4以上の高評価でした。

明らかにネガティブな意見は見かけなかったため、あつめた口コミの中からネガティブな表現を抜粋しました。

僻地・山中・トンネルでは接続が悪くなることがある

画質を最高にすると安定しない

など通信の接続についてふれている口コミをみかけました。

接続はおおむね安定していますが、筆者の体験上でも山間部やへき地で接続が不安定になったり、データ通信量の多いオンラインゲームは途切れることもあります。

すべきゃん

いつでもどんなものでもサクサクってわけにはいかない

とはいえ「スマホやタブレットでのアプリゲームやYoutube視聴」「音楽配信」「ストレスなく見れる画質でのストリーミング」など、通信量がそこまで多くないものであればストレスなく楽しむことができます。

よめきゃん

うちの子たちは「Youtube」と「アプリゲーム」がメインになってるわね

すべきゃん

オンラインゲームはものによって車酔いもするからね

そんなわけで気になる口コミや評判について独自のアンケートから紹介しました。

通信については途切れるなどネガティブな内容もややあるものの、ほとんどがポジティブな評価でした。

わがやの使用感想と同じく、おおむね満足している方が多いようです。

パイオニア 公式オンラインショップ

わがやが使って感じたメリット・デメリットや評判をもとに【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】がおすすめな方をまとめます。

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dはこんな方におすすめ

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】はこんな方々におすすめです。

手軽に車内の通信環境をととのえたい方

設置や利用手続きがとても簡単です。

また初期設定や利用プランの選択がすめば、あとはエンジンをかけるだけで通信が開始されるため使い方も簡単です。

バッテリー付きのモバイルルーターと違い車におきっぱなしにできますし、車から電源がとれるため利用中電池の心配もいらず手軽です。

すべきゃん

車にWi-Fi機能が一体化する感じ

また通信環境については最大5台の接続が可能なうえに、速度や接続の安定感がある通信を容量を気にせず使うことができます。

接続でストレスを感じたり、通信容量の残りなどを気にせず使えるためとても気楽です。 

電池残量や持ち運び、通信制限など色々気にすることなく、手軽に通信環境を整えたいという方におすすめの方法です。

よめきゃん

通信もバッテリーも、色々気にしなくて良いのは快適ね

続いてこんな方にもおすすめです。

ドライブ中の退屈を解消したい方

家族で家に一緒にいてもそれぞれが好きな動画やゲームを楽しむ時間も多いと思います。

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】があれば車内でも同じように過ごすことができます。

わがやのお出かけの際も、みんなで会話を楽しむ時間もあればそれぞれがコンテンツを楽しむ時間もありと、家で過ごす様子に近い状態になりました。

すべきゃん

運転手以外だけどね

よめきゃん

あら、運転手にもメリットはあるわよね

運転手は動画視聴やゲームはできませんがメリットがあります。

子供たちの退屈が解消されるとグズグズするのが減るため、余計な寄り道やケンカして泣く子供への対応がへり、運転に集中できるようになりました。

すべきゃん

案外楽になりました

長距離のドライブで家族の退屈を解消したいという方に手軽でとてもおすすめなアイテムです。

続いて製品や車用ワイファイについてよくある質問をまとめます。

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dについて良くある質問

車載用ワイファイや製品についてネット上でよくある質問について答えをまとめました。

車内ワイファイで何ができるの?

車用Wi-Fiルーターをおくことで車内での無線インターネット通信が可能になります。

スマホやタブレットでの音楽・動画のストリーミング再生や、youtube視聴、スマホゲームやオンラインゲームなどが自宅のワイファイで楽しむように車内で楽しめます。

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】はドコモLTE回線を無制限で楽しめるので、通信容量の制限も気にせず楽しめます。

車でワイファイを使う方法は?

車内でワイファイを使うには主に①「車載用Wi-Fiルーターを使う」②「モバイルルーターを使う」③「スマホのテザリングを使う」の3つの方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを簡単にまとめます。

車載用モバイルテザリング
メリット・接続が手軽
・耐熱性が高い
(車につけっぱなしOK)
・通信制限なし
・接続が手軽
・車内以外でも使える
・初期費用なし
デメリット・車以外で使えない
・初期費用、ランニングコストがかかる
・契約するSIMカードにより,
月額料金や通信制限がある
・バッテリー容量がある
・初期費用、ランニングコストがかかる
・車に置いておけない
・バッテリーの消耗が激しい。
・スマホの通信制限がある

車をワイファイ環境にするうえで最も手軽なのは「車載用Wi-Fiルーターを使う」だと思います。

初期費用やランニングコストはかかるものの、車内に放置できますし、エンジンをかければすぐに通信ができるなど、とにかく手軽さが魅力です。

車載用Wifiルーターとモバイルルーターとの違いは?

車載用とモバイルルーターの大きな違いは、車専用あるいは車で主に使うか、どこでも使えるかという点にあります。

車載用とされている製品は車での使用を想定されているため「バッテリーレス」「高い耐熱性能」などの特徴があります。

気温の変化が激しい車内でも使えるよう「-10℃~60℃」の厳しい環境でも動作できる仕様になっているほか、車内に放置しても安心なよう「バッテリー」が内蔵されていません。

一方モバイルルーターは車内以外での使用を想定されているものが多いため、内臓バッテリーが備わっていますし、耐熱性能は高くありません。

車載用ルーターのデメリットは?

大きなデメリットは車でしかつかえないという点で、車外でも使いたい人には当然向かない製品です。

車載用ルーターでありながら、モバイルバッテリーなどで給電しながらモバイルルーターとしても使える製品もあります。

料金プランなどが異なりますが、車以外でも使いたいという人にはこちらもおすすめです。

⇒車外でも使える車用ルーター:KEIYO AN-S117AN-S092

カロッツェリアDCT-WR100Dの月額料金は?

月額料金はかかりません。

「1日¥550」「30日¥1,650」「365日¥13,200」の3つの利用プランから好きなプランを利用して料金を払います。

各プラン申し込み直後からすぐに通信の利用ができます。

本体料金と各プランの料金以外にかかる費用はありません。(※開通+23か月以降は更新用UIMカードの購入:¥5,500がかかる)

カロッツェリアDCT-WR100Dは家で使えるの?

使えません。

バッテリーが内蔵されておらず、シガーソケットのプラグから電源をつないで使うため、車の走行中と一部停車中のみ使えます。

記事内で説明していますので参考にしてみてください。

こちら⇒「通信は走行時と一部停車時のみ」

カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100Dのレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

【カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】のレビューを紹介しました。

とても手軽に使えてドライブ中に動画や音楽のストリーミング、youtube視聴、オンラインゲームなどが通信制限を気にせず楽しめます。

子どもたちからも家の様に動画視聴やゲームができて快適と好評です。

「今どこ~?」「まだつかないの~?」などグズグズ言うのも減ったため、親としても助かりました。

車移動の時間をより快適にしたいという方是非検討されてみてはいかがでしょうか。

以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

限定クーポン配布中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップできる目次)