【Lighting EVER(ライティングエバー)超高輝度1000ルーメンランタン充電式】のレビュー。機能的でコスパの良い超高輝度ランタン。

こんにちは。

ファミリーキャンプ大好きすべきゃん(@camping_for)です。

さてキャンプに欠かせないランタンですが、機能的でコスパの良いものをお探しの方も多いはず。

本記事ではそんな方のためにAmazonでも人気なLEDランタン【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】について、わがやの体験をもとにレビューを紹介します。

よめきゃん

そんなに人気なの?

すべきゃん

レビュー数が2万件もある人気ランタンだよ

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】はメインランタンにもなる明るさの充電式ランタンというだけでなく、モバイルバッテリーとしても使えます。

さらに、多機能なランタンながらお値段も大変お手頃で、キャンプ以外にも自宅の防災用としても人気があります。

記事の中で詳細に紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

すべきゃん

多機能・高コスパのランタンならこちら

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・とても明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配
目次(タップできる目次)

【Lighting EVER(ライティングエバー) 超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の概要

それでは早速【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の概要から見ていきます。

製品名Lighting EVER 超高輝度1000ルーメンランタン充電式
ブランド名Lighting EVER
サイズ(約)幅9.5×奥行8.8×高18.4cm
重量(約)526g(※実測)
明るさ電球色(300ルーメン)
昼光色(700ルーメン)
昼白色(1000ルーメン)
ボタン長押し無段階調光
点灯モード電球色(3000K)
昼光色(5000K)
昼白色(6000K)
フラッシュモード
ボタンで切りかえ
点灯時間300ルーメン:約9時間
700ルーメン:約5.4時間
1000ルーメン:約5時間
最小約50ルーメンで30時間
バッテリー容量:3600mAh
適応電圧:5V1A
満充電:約8時間
バッテリー寿命300回以上充放電後も80%以上の容量
防塵・防水性IPX4
※メーカーに問い合わせた数値と実測値をもとに

画像を交えて詳しく紹介します。

ランタンのサイズは幅・奥行ともに8.8cmの正方形で、ハンドル部分のみ幅9.5cmです。

Lighting EVERの充電式ランタン

高さは18.4cmで、ちょうどガス缶と同じ程度です。

重量は実測で526gで電池式のランタンと比べかなり軽く感じます。

ベース部分はすべてラバーでおおわれており、置いた際に滑りにくく安定感があります。

折りたたまれているハンドルをひろげれば持ち運んだり、つるして使うのに便利です。

ベースの底面には吊るして使うためのカラビナが折りたたまられています。

ホヤを取り外しカラビナ部分でつるせば、真下をふくめた広範囲を照らせるランタンとして使えます。

テント内など真下の空間を広く照らしたい場合に重宝します。

真下に影ができないのは便利です。

点灯モードは電球色(3000K)/昼光色(5000K)/昼白色(6000K)/フラッシュの4つのモードで、明るさは電球色(300ルーメン)/昼光色(700ルーメン)/昼白色(1000ルーメン)です。

ボタンスイッチにより切り替えが可能で、各モードでの点灯中にボタンを長押しすると、明るさの無段階調整ができます。

連続点灯時間は最大の1000ルーメンで照らした場合が約3.5時間で、700ルーメンが約5.4時間、300ルーメンが9時間です。

それぞれのモードで無段階に調光が可能で、最小の明るさの場合30時間の連続点灯が可能と表示されています。

ボタン上のランプは電池残量を示しており、緑からオレンジになると電池残量が少ないサインです。

ランタンはIP44の防塵防水性があり、あらゆる方向からの水しぶきに耐える事ができ、小雨や雪のなかでも安心して使えます(大雨は✕)。

さらにモバイルバッテリーとしても使える充電式バッテリーが3600mAh内蔵さていて、電池の持ち運びや交換の手間がかかりません。

点灯ボタンの反対側にモバイルバッテリーとして使うUSB出力ポートと、充電の際に使うTypeBの入力ポートがあります。

適応電圧は5V1Aなので急速充電などは行えません。

満充電まで約5時間(メーカー案内は約8時間)ほどかかります。

適応電圧とは?

適応電圧は製品が対応している電圧を示しています。

Vは「電圧」でAは「電流」です。

スマホやタブレットで使われる充電ポートは「5V1A」がほとんどなので、そのまま使えます。

※「急速充電」タイプの製品を使われている場合【5V2.4Aなど】も問題なく使えますが、充電速度は5V1Aのスピードです。

充電コードを差し込むとボタン上部のライトがオレンジに点灯します。

緑色になると充電完了です。

バッテリー容量が3600mAhあるため、モバイルバッテリーとしてのみ使用した場合はiPhone8(バッテリー容量約1800mAh)やiPhoneSE(バッテリー容量約1600mAh)などが2回ほど充電できる容量です。

そんなわけで【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の概要を紹介しました。

多機能でしっかり明るいランタンですが、お値段は¥2,500以下です。

大変コスパの良いランタンと言えるでしょう。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・とても明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

続いてはわがやが実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

↑目次に戻る

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】のレビュー

わがやが【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】を実際につかって感じたメリットデメリットを紹介していきます。

↑目次に戻る

使って感じたメリット

使ってみて感じたメリットはこちらの3つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.しっかり明るい

最大の明かり1000ルーメン

まず最もメリットして感じる点はその明るさです。

1000ルーメンの高輝度でメインランタンとしてサイトを広く照らすのにも活躍します。

ホヤを外して広角に照らせる形でつるせば、真下はもちろん広い範囲を照らすことができます。

テント内でも重宝しますが、外で使ってもかなり明るく感じます。

ホヤを外せばさらに明るい

色温度が6000Kと明るく知覚されるやすい波長のためか、他の1000ルーメンのランタンと比べてもかなり明るく感じます。

4人家族のわがやくらいのスペースであれば、このランタンと卓上ランタンなどで組み合わせれば、メインランタンとしても有用です。

続いてのメリットです。

2.多機能で便利

「置いて良し」「吊るして良し」のランタンな上に、「USB充電式」で「モバイルバッテリー」としても活用できる多機能ランタンです。

置いても吊るしてもしっかりと明るく照らしてくれるうえに、軽量で持ち運びも簡単なため、わがやのキャンプでも卓上やテントの上、メインラインタンにとあちらこちらで活躍します。

またUSB充電式で電池の持ち運びと交換もいらない点もお気に入りです。

高輝度のランタンだと使う電池も単一と大きく重くなるため、電池を含めると倍近い重みになります。

重いランタンは持ち運びなどに負担を感じますが、充電式の場合はとても手軽です。

単一3本でランタンと同じくらい重い

さらにモバイルバッテリー機能まで搭載されている点も魅力です。

容量が3600mAhで、最大の明るさで使う場合だと連続点灯時間は3~4時間程度です。

キャンプ中最大の明るさで使う場合は一晩でギリギリいっぱいという程度でスマホ充電の余裕はありませんが、明るさを抑えて使えば活用できます。

モバイルバッテリー機能はもしもの備えになる便利な機能で、災害の備えとしても活用できます。

バッテリーの耐久性についても、300回充放電を繰り返したのちも80%以上の電池容量が残るスペックで、キャンプにおいても防災においても安心感があります。

続いてのメリットです。

3.安い

これだけの多機能で¥2,500以下のお値段はとても魅力的です。

1000ルーメンの明るさに調整ができて、モバイルバッテリー機能もついているランタンとしては、かなり安価なランタンです。

そんなわけで使って感じたメリットを紹介しました。

多機能ながら低価格とコスパの良い点が魅力で、ひとつあると何かと重宝するランタンだと思います。

すべきゃん

多機能高コスパなランタン

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

続いて使ってみて感じたデメリットを紹介します。

使って感じたデメリット

使ってみた感じたデメリットがこちらです。

詳しく紹介します。

1.見た目は普通

良くも悪くも見た目が普通です。

色合いやデザインとしては違和感なくキャンプサイトになじみますが、おしゃれ感は乏しく感じます。

ランタンに雰囲気を求める方にとっては物足りないランタンかもしれません。

続いてのデメリットです。

2.充電が切れが心配

充電式ランタンすべてに共通する弱点ですが、充電がなくなればただのお荷物になってしまいます。

1000ルーメンで5時間の連続点灯時間があり、1泊2日のキャンプの夜を照らすのにちょうど良い程度ですが、電力消費が多くなる冬場やもしものための備えは重要です。

メーカーに問い合わせたところ、モバイルバッテリーから給電しながらの点灯も問題ないとの事なので、モバイルバッテリーを備えておくのもおすすめですし、電池式のランタンを備えておくのもおすすめです。

電池式ランタンであれば予備に電池を用意しておけばなお安心で、災害時の用意としてもおすすめです。

どちらもあれば、キャンプにとっても災害の備えにとっても効果的でしょう。

同じメーカーからコスパの良い電池式ランタンがラインアップされているため、こちらもおすすめです。

電池の重みがありますが、明るさは1000ルーメンと1500ルーメンで、実用点灯は12~13時間とかなりの長時間点灯が可能です。

メインランタンとして電池式を使い、テント内や卓上ランタン兼モバイルバッテリーとして充電式ランタンを使うのも実用的な使い方だと思います。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

続いては、レビューをもとにおすすめな人をまとめたいと思います。

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】がおすすめな人

機能的で便利なランタンですが【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】は特にこんな方々におすすめなランタンです。

コスパの良い多機能ランタンを探している方

コスパの良い多機能なランタンを探している方にとってはまず間違いのないランタンだと思います。

見た目におしゃれ感などはありませんが、とても機能的です。

電池式と充電式と両者をそろえれば、メインランタン・卓上ランタン・テント内に吊るすランタンとして十分に役割を果たしてくれます。

多機能なうえに価格が¥2,000~2,500と低価格な点がさらに魅力です。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン電池式

Lighting EVERの超高輝度1500ルーメンランタン電池式

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

続いて【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の口コミ・評判を見ていきましょう。

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の口コミ・評判

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の口コミや評判についてまとめます。

インターネット上で製品に関する口コミ・評判を探し、筆者が要点をまとめました。

良い口コミ・評判

コンパクトでめちゃめちゃ明るい

充電式なので充電切れてもモバイルバッテリーで給電できるから便利

バッテリー長持ち

8人用テントでも中は明るい。充電満タンで1日大丈夫でした。

明るさ軽さコスパ最強。

などなどの口コミがみられました。

「明るさ」「軽さ」「充電式」「バッテリー長持ち」「コスパ」など機能面の評価が高いのが特徴的でした。

安さが魅力で、複数所持の方も多い様です。

すべきゃん

機能的でコスパに優れたランタンですね

続いてはネガティブな内容の口コミを紹介します。

↑目次に戻る

悪い口コミ・評判

ネガティブな評判・口コミは全体の1割~2割程度の様です。

内容を要約しました。

フル充電に時間がかかる

バッテリー持続時間が短い

お洒落ではない

明るさ調整がしにくい

不良品や初期不良に関する口コミもありましたが、機能的な面への批評にフォーカスして抽出しました。

おしゃれ感のなさや、充電時間の長さ(満充電に8時間くらい)は確かに感じます。

容量と連続点灯時間については、他の充電式ランタンと同程度で特に短くは感じませんが、最大の明るさで照らし続けてスマホまで充電するような容量はないため、そこまでを期待している場合は短く感じると思います。

すべきゃん

どちらもいけるほど大容量ではない

バッテリーとしての安心感が欲しい場合は、電池式とあわせて用意するなど、複数用意するのがおすすめです。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン電池式

Lighting EVERの超高輝度1500ルーメンランタン電池式

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

続いて、他ブランドからも販売されている競合製品たちとの比較表を見てみましょう。

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】と競合製品の比較

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】近いスペックの競合製品となるランタンの一覧表です。

価格は記事作成時点(2023.6月時点)でのネット上での販売価格を参考にしています。

メーカー
製品名
画像価格明るさ(lm)点灯モード点灯時間充電・バッテリー防塵防水性サイズ重量その他購入サイト
Lighting EVER
1000ルーメン
充電式ランタン
¥2,3781000lm
700lm
300lm
昼白色
昼光色
電球色
フラッシュ
1000lm:約5時間
700lm:約5.4時間
300lm:約9時間
容量:3600mAh
定格電圧:5V1A
満充電8時間
入力:Type-B
出力:USB
IP44幅9.5×
奥8.8×
高18.4cm
526g耐久性
300回充放電後
容量80%以上
Amazon
楽天
Lepro
USB充電式
LEDランタン
¥2,7991100lm
1000lm
300lm
昼白色
昼光色
電球色
フラッシュ
定格電圧5V
入力:Type-C
出力:USB
IPX4幅9.5×
奥8.8×
高18.4cm
550gケーブル付属
PSE認証済み
Amazon
楽天
UniqueFire
LED ンタン
充電式
¥3,499最大1500lm
ダイヤル式
無段階調光
暖色光
白色光
1500lm:6~8時間
最小:70時間
定格電圧5V2A
入力:Type-C
出力:USB
IPX4幅11×
奥11×
高23.5cm
550gケーブル付属 Amazon
楽天
AYL
LED充電式
ランタン
¥3,845最大1800lm
ボタン
無段階調光
デイライト
ウォームホワイト
混合
点滅
最大12時間容量:4400mAh
入力:Type-B
出力:USB
IP44幅9.5×
奥9.5×
高26cm
560g Amazon
楽天
SPEEDFOX
USB充電式
LEDランタン
¥3,099最大1000lm
ボタン
無段階調光
電球色
昼白色
自然色
最大7.5時間
最小350時間
容量:10000mAh
定格電圧:5V3A
入力:Type-c
出力:USB
IP65直径8.5×
高さ18cm
459gPSE/CE/FCC/UN38.3認証
デジタル型バッテリー
残量表示
1年メーカー保証有
Amazon
楽天

近似したタイプのランタンが競合製品としてならんでいますが、価格としては【Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】が一歩安さでリードしている印象です。

スペックとしては【SPEEDFOX】のランタンも大変魅力的です。

すべきゃん

コスパはLighting EVERがリード

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】の良くある質問

Lighting EVER 超高輝度1000ルーメンランタン充電式についてネット上でよくある質問について答えをまとめました

Lighting EVREはどこの国?どんな会社

「Lighting EVER」は欧米を中心に世界中で利用されている「Lepro」という照明器具会社と同じです。

代表者は中国籍で、会社住所を調べるとUK、米国、ドイツなどが出てきます。

Lepro」は高度な製品設計と高品質LEDの採用など品質の高い製品で、アメリカのオンラインレビューでは100,000件以上のレビューをうける信頼感のあるブレンドです。

製品には1年保証がついていて、不具合にも即座に対応してくれるなど、アフターフォローもしっかりしている印象です。

メインランタンは何ルーメン必要?

一般的には1000ルーメン以上と言われることが多いです。

暗すぎると調理など何らかの作業を行うのに不便だかれです。

ご紹介したLighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式の明るさはわがやの様な4人家族のリビングスペースを照らすのに十分な灯りです。

キャンプにランタンはいくつ必要?

明るいランタンだとしても一方向からの光だけでは、手元が影になりやすく不便です。

メインランタンと一緒に卓上ランタンなど手元を照らしてくれるランタンは必須です。

さらに移動用やテント内用など場所に分けてそれぞれ用意すると快適です。

【ライティングエバー超高輝度1000ルーメンランタン充電式】のレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式】のレビューを紹介しました。

キャンプや災害への備えとしても活躍する多機能なランタンでありながら、¥2,500ほどという高いコストパフォーマンスが魅力的なランタンです。

電池式なども含めて二つ揃えても¥5,000をきる値段で揃うのは驚きです。

キャンプスタイルにあわせて検討されてみてはいかがでしょうか。

すべきゃん

多機能でコスパが魅力的なランタン

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン充電式

メリットデメリット
・しっかり明るい
・1台多役で機能的
・安い
・見た目は普通
・充電切れが心配

電池式も魅力的です。

Lighting EVERの超高輝度1000ルーメンランタン電池式

Lighting EVERの超高輝度1500ルーメンランタン電池式

その他LEPROの人気ランタンやランタンについてまとめている記事もあるので、よければこちらもご覧ください。

以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

限定クーポン配布中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップできる目次)