ベアボーンズ(Barebones)エジソンストリングライトLEDをレビュー。口コミや評判・競合製品との比較を紹介。

こんにちは。

ファミリーキャンプ大好きすべきゃん(@camping_for)です。

さてキャンプに欠かせないランタンですが、クラシックでレトロな雰囲気のあるおしゃれなランタンを探している方も多いはず。

よめきゃん

おしゃれなランタンが欲しい

すべきゃん

ぴったりのがあるよ

本記事ではそんな方におすすめな、おしゃれで人気なLEDランタン【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】についてわがやの体験をもとにレビューを紹介します。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】は「マットな鉄製シェード」と「エジソンタイプのLED」などディテールにこだわった3つのペンダントライトがつらなっている特徴的なランタンで、家族やグループが団らんするスペース全体をしっかり照らしてくれるおしゃれなランタンです。

記事のなかでは製品概要やわがやの体験をもとにしたレビュー、口コミや評判、競合製品との比較などを詳しくまとめていますので、よければ参考にしてみてください。

すべきゃん

クラシックなおしゃれランタンならこれ

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る
目次(タップできる目次)

ベアボーンズ(Barebones)エジソンストリングライトLEDの概要

それでは早速【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の概要から見ていきます。

エジソンストリングライトLED
ブランド名ベアボーンズ(Barebones)
サイズ(約)ランタン:直径10.7cm×高10cm
全長5.5m
重量(約)460g
素材鋼鉄
明るさHighモード:250ルーメン
Lowモード:40ルーメン
点灯時間Highモード:2.5時間
Lowモード:7時間
ベアボーンズリビング
ポータブルチャージャー【4400mAh 2.4A】

を使用した場合)
バッテリー※別売り
防塵・防水性IPX4
カラーバリエーションヴィンテージホワイト
レッド
カッパ―
アンティークブロンズ

画像を交えて詳しく紹介します。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の特徴のひとつはそのランタン部分にあります。

約)直径10cm×高さ10cmのランタン部分はシェードとホヤをガードする部分に鋼鉄が使用されています。

マットで重厚感のある質感です。

サイズ感はひとつずつが手のひらサイズで、重みはおよそ110gです。

続いて電球部分はエジソンタイプのLEDが厚みのあるプラスチックで覆われています。

通常のLEDチップのランタンとくらべて、明かりの灯る様子が昔ながらの電球のようです。

マットな鋼鉄製のシェード部分とエジソン電球がクラシックな雰囲気を演出してくれます。

ランタンの見た目以外にも全体的な形状も特徴的です。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】はクラシックな雰囲気のランタン3つが全長5.5mほどの長いケーブルに連なる形でつながっています。

出典:barebones

まずランタン部分とそれぞれを連結するケーブルまでに約23cmほどのケーブルがあります。

続いて3つのランタン同士は間に約1.2mほどのケーブルでつながっています。

3つのランタンのその先にはさらに3mほどのケーブルが続いており、その先がバッテリーにつながるUSB部分となっています。

ケーブルの末端にはバッテリーにつなげるUSB端子があり、モバイルバッテリーやポータブル電源などに差し込んで使います。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の本体はUSB端子までで、バッテリーは別売りです。

USB端子のそばに点灯やモードを切り替えるためのスイッチがついています。

長いケーブルとランタンのケーブルが合流する部分にはそれぞれカラビナがついていて、吊り下げられる仕様になっています。

タープポールの間やツールームテント内の前室にハンギングロープなどを渡せば、そこに吊り下げる形でランタンを配置することができます。

天井部分の3か所からリビングスペースを照らしてくれるため、手もとの影ができにくく、想像以上に明るいです。

点灯モードにはHighモード:250ルーメンとLowモード:40ルーメンとがあり、スイッチで切り替えが可能です。

タープ下やテント内ではこんな様子です。

食事などテーブルスペースで何かする場合はLOWモードでは暗すぎるので、食事中などはHighモードが快適です。

ランタンの連続点灯時間についてはベアボーンズリビングポータブルチャージャー【4400mAh 2.4A】を利用した場合Highモードで2.5時間、Lowモードで7時間の連続点灯が可能です。

もちろん別のモバイルバッテリーでも点灯できるので、わがやは【AnkerPowerCore10000mAh】を使っています。

スマホの充電とエジソンストリングライトの点灯と十分兼用できるため重宝しています。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】は最大2つまで(要するに電球6つ)連結が可能で、電球部分の端に連結用のUSBポートが備わっています。

ご覧いただいているカラーはアンティークブロンズという種類ですが、その他にも「ヴィンテージホワイト」「レッド」「カッパー」があり、全4色展開です。

そんなわけで【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の概要を紹介しました。

外観のディテールにこだわったおしゃれな見た目だけでな、リビングスペースをしっかりと照らしてくれるランタンで、ファミリーキャンプやグループキャンプにもおすすめです。

すべきゃん

リビングを照らすおしゃれなランタン

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

続いてはわがやが実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

↑目次に戻る

ベアボーンズ:エジソンストリングライトLEDのレビュー

わがやが【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】を実際につかって感じたメリットデメリットを紹介していきます。

↑目次に戻る

使って感じたメリット

使ってみて感じたメリットはこちらの4つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

↑目次に戻る

1.レトロでおしゃれなデザイン

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】でもっとも気に入っている点はやはりその質感と見た目です。

マットな質感の鋼鉄製のシェードがクラシックな雰囲気を演出してくれます。

またエジソン電球のような電気のフィラメントからのやわらかい明かりが、夜のキャンプサイトに良くなじみます。

テントやタープの下に吊るした姿がとてもかっこいいです。

続いてのメリットはこちらです。

2.手元の影が少なく明るい

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】は最大の明るさでも250ルーメンほどですが、想像以上に明るいです。

理由のひとつとしては3つの位置から照らされるため、手元に影ができにくく、より明るく感じるのだと思います。

リビングスペースのテーブルの上を並行に配置し、卓上ランタンなんかと併用すると、テーブルまわりがとても明るく快適です。

またランタン同士をつなぐケーブルは長さが1.2mもあり、ランタンとバッテリーをつなぐケーブルは3mもあります。

そのため、つるす場所がゆるせば色々なレイアウトにもチャレンジできる自由度が高い点もメリットです。

一か所からの明かりのみだと、光が届かない場所は暗い影になってしまうため、複数の明かりで照らせる点はキャンプの照明としては大きなメリットです。

続いてのメリットはこちらです。

3.操作がとても簡単

操作がとても簡単です。

USBをバッテリーに差し込み、スイッチを入れるだけの簡単操作です。

スイッチも中央でOFF、二本ラインの方に押せばHighモード、一本ラインの方に押せばLowモードとシンプルで楽です。

続いてこんなメリットもあります。

4.手持ちのモバイルバッテリーを使える

スマホ用などにすでにモバイルバッテリーを持っている方も多いでしょう。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】は専用のバッテリーでなくとも、もっているモバイルバッテリーを使えて手軽です。

わがやもスマホ用に持っていた【AnkerPowerCore10000mAh】を使っています。

エジソンストリングライト】はベアボーンズリビングポータブルチャージャー【4400mAh 2.4A】をつかった場合、Highモードで2.5時間の連続点灯が可能です。

AnkerPowerCore10000mAh】の容量だと、夜のあいだ【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】をHighモードで3~4時間ほど使い、残ったバッテリーで夫婦二人分のスマホ(iPhone8)を充電できる程度は容量がありました。

そんなわけで使ってみて感じたメリット達を紹介しました。

質感が良く見た目のとてもかっこいいいランタンです。

吊るしておくだけで、サイトの雰囲気がグッと良くなるのを感じます。

すべきゃん

豊かな空間を演出してくれるランタンですね

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

続いて使ってみて感じたデメリットを紹介します。

使って感じたデメリット

使ってみた感じたデメリットがこちらです。

詳しく紹介します。

1.別途バッテリーが必要

もともと手持ちにモバイルバッテリーなどがあればそのまま兼用できるメリットがありますが、持っていない場合は追加で購入する必要があります。

USBで給電できるものならどれでも使えますが、ベアボーンズからランタンの雰囲気を壊さないクラシックな見た目のバッテリーも販売されています。

KOBEYA SPORTS WEB SHOP
¥4,950 (2023/05/30 14:55時点 | 楽天市場調べ)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥10,560 (2023/05/30 14:54時点 | 楽天市場調べ)

続いてこんなデメリットもあります。

2.ケーブルがあつかいにくい

とにかくケーブルが長いので取り扱いにくさがあります。

まずはランタンを設置する際の注意です。

カラビナからのランタンまでが30cm近くあるため、設置する高さや位置によっては、移動中に頭をぶつける危険もあります。

高さを調整するためには繰り返し使えるような結束バンドでケーブルを適度にまとめる必要があります。

ケーブルの長さは収納の際にも問題になります。

ケーブルをまとめて収納しないと、出すときにからまって手間がかかります。

付属品でケーブルをまとめるベルトが一つついていますが、足りないので百円ショップで買い足して使っています。

着脱のできる結束バンドなんかでケーブルごとにまとめてあげると、出し入れがしやすくなります。

まとめて片すのはひと手間ですが、あとが楽なのでおすすめです。

続いてはこちらです。

3.収納ケースも必要

そのまま運ぶとランプ同士がぶつかりガチャガチャとうるさいですし、傷もつきやすいので、収納用ケースがあると便利です。

わがやはオレゴニアンキャンパーのモールドキューブに他のランタンやバッテリー類とまとめていれています。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】を横並びでケースに入れる場合に大体必要な大きさはこちらです。

約)幅22~25cm×奥行10~15cm×高さ10~15cm

試しに100均のハードケース(幅22.3cm×奥行14cm×高さ10.4cm)に収納してみました。

幅が狭いとその分ランタン同士が重なり高さが出るため、奥行や高さに余裕がないと入りません。

フタが閉まらない

もうワンサイズ大きいボックス(幅22.3×奥行18×高さ15cm)であれば、すっぽりと入り余裕もあるくらいです。

ハードケースは余裕がありすぎると中でガチャガチャしてしまいますし、小さいと入らないためちょうど良いところを探すのが大変です。

一方ソフトケースは多少ピッタリのサイズ感でも、ケース自体が伸びるゆとりがあるため、ゆうずうがききます。

薄いケースだと、外からの衝撃でランタンが傷ついてしまうため、それなりに厚みやクッション性のあるソフトケースが人気です。

オレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグS】は幅25×高さ10×奥行13cmで、入れ物として良くつかわれています。

ワットノットマルチ収納ケース】は幅35×奥行14×高さ12cmで幅にかなり余裕があります。

間仕切りや天井側にメッシュポケットもありゆったり収納です。

チャムスブービーマルチハードケースS】 は幅24×奥行11.5×高さ10cmで、ピタリとおさまるケースですが、余裕はありません。

続いてのデメリットはこちらです。

4.ハンギングロープが必要

カラビナでつるす形状のため、ひっかけるためのロープが必要です。

ロープにカラビナを通すだけでは滑ってしまうため、ハンギングラインハンギングチェーンなどカラビナがロープ上を滑らない様に固定できる様工夫されている道具が必要です。

わがやの使用しているハンギングロープ(ロープというかベルト)はリングがついて、そこにひっかける事ですべらずに固定できます。

リングとロープの摩擦で固定

続いてのデメリットです。

5.バッテリーの置く位置に困る

使う際にバッテリーを置く位置に困ります。

ランタンを吊るす高さや距離にもよりますが、3つのライト部分を吊るしたのちのケーブル部分とバッテリー部分を置く場所に悩みます。

ケーブルを適度な長さでたばねて、バッテリーごとランタンと一緒につるすか、ポールに固定するのがスッキリおさまる方法ですが、バッテリーの重量や形状によっては難しいです。

ケーブル

わがやが使っている【AnkerPowerCore10000mAh】(約180g)をポールに巻きつけてみたもののずり落ちてしまいました。

180gでもずり落ちる

対策はいろいろとあるでしょうが、安価なのは写真のような巾着にバッテリーをいれて、百円ショップにあるようなポールハンガーやクリップにひっかける方法が簡単です。

とはいえ、せっかくかっこいいランタンを使っているのに見た目が残念すぎます。

見た目も良くスッキリ納めたいという方には「カラビナタイプのモバイルバッテリー」などひっかけられるタイプのバッテリーもおすすめです。

またベアボーンズから販売されている雰囲気を損なわないバッテリーもおすすめです。

見た目も申し分ないですし、ハンドルがついているので吊り下げやすく置き場に困りません。

KOBEYA SPORTS WEB SHOP
¥4,950 (2023/05/30 14:55時点 | 楽天市場調べ)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥10,560 (2023/05/30 14:54時点 | 楽天市場調べ)

そんなわけでメリットとデメリットを紹介しました。

ケーブルのあつかいには慣れが必要なものの、デザイン性の高さが空間をより豊かに演出してくれるランタンです。

すべきゃん

夜のキャンプサイトに良く映えます

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

続いては、【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】についてSNSやネット上でみられる口コミや評判を紹介します。

エジソンストリングライトLEDの口コミ・評判

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の口コミや評判についてまとめます。

SNSやネット上にあげられている内容を筆者が良い口コミ悪い口コミとにわけてまとめました。

まずは良い口コミ・評判から見ていきましょう。

良い口コミ・評判

十分な明るさ。吊るしてるだけで気分があがる。

明るくておしゃれ

おしゃれなリビングランタンで明るさも十分

https://twitter.com/NanaCamp_Newbee/status/1513094147447869445?s=20

人気の製品で多くの口コミや評判があがっていますが、その多くが雰囲気の良さに対する評判でした。

見た目のかっこよさに魅力をかんじている人が多い様ですが、明るさについても十分な評価をえています。

すべきゃん

雰囲気の良さや明るさへの評価が高い

続いてはネガティブな内容の口コミを紹介します。

↑目次に戻る

悪い口コミ・評判

多くはありませんが注意点を示唆する評判もあります。

ケーブルが長すぎてまとめるのが大変

バッテリーが別途必要

このツイートのとおり、確かに高さの低いテントの場合は長さ調整しないと頭をぶつけてしまいます。

やはり長いケーブルのあつかいに悩む方は少なからずいらっしゃるようです。

すべきゃん

ケーブルの長さに注意が必要ですね

そんなわけで【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】の口コミ・評判について紹介しました。

ケーブルのあつかいに慣れは必要なものの、やはりその見た目への評価は高く人気があります。

雰囲気良くサイトを照らしたいという方におすすめのランタンです。

すべきゃん

見た目や雰囲気の評価が高いランタン

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

続いて、他ブランドからも販売されている競合製品たちとの比較表を見てみましょう。

エジソンストリングライトLEDと競合製品の比較

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】と同じようにUSB給電で利用できるケーブルで連なったLEDランタンとの比較してみましょう。

価格は記事作成時点(2023.5月時点)でのネット上での販売価格を参考にしています。

メーカー
製品名
画像価格明るさ(lm)点灯モード消費電力点灯時間防塵防水性サイズ重量その他購入サイト
ベアボーンズ
エジソン

ストリング
ライト
¥4,899250/40lm
2段階調光
暖色4.8W~1.2W2.5時間~7時間
(バッテリ4400mAh2.4Aの場合)
IPX4ランタン:直径10×高さ10cm
ランタン間のケーブル約1.2m
ケーブル全長5.5mほど
約460g
(ケーブル込み)
最長2つ連結可能
全4色
Amazon
楽天
ベアボーンズ
エジソン

ペンダント
ライトLED
¥3,100100/35lm
2段階調光
暖色1.6W~0.4W7時間~12時間
(バッテリ4400mAh2.4Aの場合)
IPX4ランタン:直径10×高さ10cm
ケーブル3m
約110g
(ケーブル無)
最長5つ連結可能
全4色
Amazon
楽天
ロゴス
USBゆらめき

バルブライト
¥4,580最大300lm
4段階調光
強/弱/ゆらめきIP20全長:300cm
ライトハブの間隔:約52cm
ライトハブから先端USBまで:約185cm
(約)245g ゆらめきモード有
最長2つ連結可能
Amazon
楽天
ロゴス
USBゆらめき

バルブライト
シングル
¥3,980100lm強/弱/ゆらめきIP20全長:190cm(延長ケーブル使用時)
ライトハブから先端USBまで:約58.5cm
延長ケーブル:約130cm
約120gゆらめきモード有
最長2つ連結可能
Amazon
楽天
FIELDOOR
3灯ハング

シェードランプ 
¥6,300300~30lm
無段階調光
暖色3Wランプ:直径11×高さ9cm
ランタン間のケーブル約1.2m
ケーブル全長4.5mほど
約550g収納袋つき Amazon
楽天
FIELDOOR
1灯ハング

シェードランプ 
¥2,800200~20lm
無段階調光
暖色1.5Wランプ:直径11×高さ9cm
ケーブル全長2mほど
約200g収納袋付き
最大3灯まで連結
Amazon
楽天
ロゴス
USBシェード
ランタン
¥8,000最大200lm
調光なし
暖色IP20全長:330cm
ライトハブの間隔:約50cm
ライトハブから先端USBまで:約170cm
約510g最長2つ連結可能 Amazon
楽天
ロゴス
USBシェード
ランタン
シングル
¥1,898最大200lm
調光なし
暖色IP20全長:180cm
ライトハブから先端USBまで:約170cm
約150g Amazon
楽天

USBから給電可能なストリングライトはさほど多くはなく、【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】以外のアウトドアブランドでは、FIELDOORやロゴスから販売されています。

他社製品と比較してみると明るさや値段などは近似していますし、ケーブルなどの様子も大きくは違いません。

目立つ違いとしては【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】のクラシックでおしゃれなデザイン性は際立っているように感じます。

すべきゃん

おしゃれにこだわるならこれですね

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

そんなわけでレビューや評判などをもとに【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】がおすすめな人をまとめたいと思います。

エジソンストリングライトLEDがおすすめな人

ベアボーンズのエジソンストリングライトLEDはこんな方々におすすめしたいランタンです。

リビングスペースにあうクラシックなおしゃれランタンを探してる方

リビングスペースを照らすおしゃれなランタンを探している方に是非おすすめしたいランタンです。

機能的でモダンな雰囲気のランタンとは違い、クラシックなその見た目がキャンプサイトの雰囲気にとても良くなじみます。

見た目だけでなく、3つのライトがそれぞれの角度から照らしてくれるため、手もとの影が少なく、リビングスペースを想像以上に明るく照らしてくれます。

また【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】は最大2つまで連結ができるため、グループキャンプなどの場合も広く全体を照らすことができます。

家族や仲間との団らん時間をより一層豊かな時間にしてくれるランタンです。

実際4人家族のわがやのリビングスペースでは【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】と約200lmの卓上ランタンを使っていますが、明るさとして申し分ないですし、かっこいいランタンは本当に雰囲気があって癒されます。

すべきゃん

本当キャンプサイトにとても良くなじみます

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

続いては【ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】についてよくある疑問について紹介します。

エジソンストリングライトLEDについてよくある質問

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】についてよくある質問をまとめました。

エジソンストリングライトの吊るし方・使い方は?

ストリングライトの主な吊るし方・使い方は次の手順です。

STEP
ハンギングチェーン・ロープにランタンのカラビナ部分をかける

タープポールやテントのポールを利用して、ランタンを吊るしたい位置にハンギングチェーンやロープを渡します。

渡したチェーンにランタンのカラビナ部分を適当な間隔でひっかけます。

STEP
ランタンケーブル末端のUSB端子をモバイルバッテリーに差し込む

ランタンの配置が済んだら末端にあるUSB端子がついているケーブルをモバイルバッテリーに差し込みます。

カラビナタイプのモバイルバッテリーなど、ハンギングチェーンに一緒にひっかけられるものだと、バッテリーの収まりも良いです。

またケーブルの収まりが気になる方は、余ったケーブルをまとめられる結束バンドがおすすめです。

繰り返し使えるタイプだと収納時も活躍するので重宝します。

STEP
スイッチを入れる

ランタンのスイッチを入れれば完成です。

エジソンストリングライトにあうモバイルバッテリーは?

USB給電が可能なモバイルバッテリーで点灯させることができますが、どうせならせっかくの見た目をそこなわないものがいいですよね。

おさまりも良くするためには、吊るせるようなハンドルやカラビナつきがオススメです。

KOBEYA SPORTS WEB SHOP
¥4,950 (2023/05/30 14:55時点 | 楽天市場調べ)

エジソンストリングスライトの収納は?

購入された方は収納に悩む方も多いようです。

比較的サイズのあうソフトケースを利用している方や100均などのケースを利用している方など色々です。

収納ケースについては記事内のこちらで説明しています。

すべきゃん

収納についてはこちら

ベアボーンズ:エジソンストリングライトLEDのレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED】のレビューを紹介しました。

マットの風合いの金属製シェードやエジソンタイプのLEDがクラシックな空間を演出し、家族や仲間との団らん空間をより一層豊かなものにしてくれます。

実際わがやもこのランタンのおかげでグッと雰囲気の良いサイトに近づいたと思います。

自分が好きなものに囲まれながら過ごすのは心地が良いですよね。

すべきゃん

団らん空間を豊かなものにしてくれます

ベアボーンズのエジソンストリングライトLED

メリットデメリット
・レトロでおしゃれなデザイン
・手もとの影が少なく明るい
・操作が簡単
・手持ちのモバイルバッテリーを使える
・別途バッテリーが必要
・ケーブルがからまる
・収納ケースが必要
・ハンギングロープが必要
・バッテリーの位置に困る

他にもLEDランタンについてまとめている記事もあります。

よければこちらもご覧ください。

以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

限定クーポン配布中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップできる目次)