スポンサーリンク

2020年のキャンプを思い出とともに振り返ります!

2020年ハイライト

あけましておめでとうございます(#^^#)

新年になりました。昨年は大変な1年でしたが、今年はこころおきなくキャンプにいけるような年になってくれるといいですね。

さて、昨年は新型コロナウィルスの蔓延で、とても大変な1年でしたが、幸い家族一同健康に過ごすことができ、キャンプを楽しむことができました。感謝しかありません。

緊急事態宣言あけの6月からキャンプに行きはじめ、全8泊とデイキャンプを1回することができました。山・川・海といろいろな場所で、夏・秋・冬とそれぞれの季節を家族で楽しむことができ、良い思い出がたくさんできました。

今回は、昨年のキャンプの思い出を振り返ってみようと思います。

では、ご笑覧ください。

甲乙つけがたし!!どちらも最高な高規格キャンプ場でした(#^^#)

すべてのキャンプ場が好きですが、ここの二つは特に快適でした。

KING OF 高規格キャンプ場ですホント。施設の快適さに感動しました。

グリンヴィラ大子広域公園オートキャンプ場は快適な設備と温泉が最高でした(^^♪

初冬季で、初のコタツキャンプと初のキャンプ場での露天風呂が思い出深いです。冷え込む中での、コタツと温泉の快適さはすさまじいものがありました。

那須のメープル那須高原も素晴らしいキャンプ場でした。快適な設備はもちろんですが、森に囲まれたキャンプ場のロケーションは季節感を感じるのに最適でした。

夏場はメープル池でのいかだ遊びや水遊び、区画サイトで花火など、夏の行事を満喫できましたし、紅葉の秋キャンプでは、森に囲まれているため、紅葉がとてもきれいでした。子供たちとの秋探しがとても思い出深いです。

秋の寒い日に、息子がメープル池に落ちたのも笑わせてもらいました。良い思い出です。

夏を満喫!山・海・川のキャンプ

那珂川ステーションは、区画オートサイトの目の前に那珂川が広がり、めいっぱい川遊びを楽しみました。浅瀬であそんだり、流れのはやいところで流れながらあそんだり、なかなか貴重な体験でした。また、カヤックで行う川下りはスリル満点です。是非体験してみてほしいアクティビティです。

大洗サンビーチキャンプ場は、新鮮な海鮮BBQが最高でした。デイキャンプでしたが、エビやホタテ、ハマグリの網焼きはめちゃめちゃおいしかった・・・。

上小川レジャーペンションは、区画オートサイトの目の前に山川を望め、自然を満喫できました。虫の鳴き声や川のせせらぎを聞きながら、ゆったり過ごした時間はとても有意義でした。帰りに寄った、月待ちの滝では、滝の裏側に回れました。子供も大人もテンション上がりますよ!!滝そばにある蕎麦屋で食べれるお蕎麦と天然かき氷も格別でした。

遊具や広場が子供に好評だったキャンプ

やすらぎの里公園は、10区画のみキャンプ場です。区画どうしが目線ほどの高さの生垣で区切られていて、プライベート感があり、家族でゆったりできました。

訪れた日が、ほぼ貸し切り状態だったので、子供たちも心置きなく駆け回れて、親としても気楽に過ごせました。

利用料が安いのも魅力です。一泊2000円はありがたい(#^^#)

花園ファミリーキャンプ場は、区画オートサイトが広場や池・川をとり囲むように配置されています。自分の区画から広場の距離が近いので、広場と区画の移動がとても快適でした。広場の広さも十分にあり、子供が駆け回って遊べます。

じゃぶじゃぶ池もじゃぶじゃぶ川も広々してますし、夏場も楽しそうです。

RECAMPしょうなんは、広大な公園内にあるキャンプ場です。公園にあるアスレチックは数も多く、サイズもBIGです。残念ながら初日が雨天だったため、アスレチックを回り切れませんでした。

我が家にとって、初めてのちゃんとした雨の中キャンプでした。非常に良い経験になり、とても印象に残っています。

今度はアスレチックと管理棟が近い区画サイトで、ぜひ再訪したいです。

まとめ

以上、8泊と1日のデイキャンプをまとめました。

大変な1年でしたが、家族一同体調を崩すことなく過ごすことができたことがないよりうれしいです。どこのキャンプ場も、素敵な場所で、たくさんの良い思い出を作ることができました。

今年はさらに色々なキャンプ場に訪れて、皆様のお役に立てる情報を投稿できるように努力していきます。

皆様にとって素敵な1年になります事を祈念いたします。今年もよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました