千葉県キャンプ場【RECAMP しょうなん】子連れファミリー目線でレビュー

こんにちは(*´▽`*)

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今回は記事は、千葉県のキャンプ場RIECAMPしょうなんについてのレビューです。

2020年10月17日~18日に雨天の中、RECAMP しょうなんへ行ってきました。

キャンプ場内の様子と、子連れファミリーで過ごしてみて感じた点をまとめています。

ご覧いただければ、キャンプ場内の様子についてお分かりいただけるかと思います。

よろしければ最後までご覧ください(*´▽`*)

記事の内容が皆様の参考になれば幸いです。

※補足

訪れたのは2020年10月ですが、その後2021年3月ごろにキャンプサイトが大幅にリニューアルされており、訪れた時と様子が異なる部分があります。

異なる部分については、RECAMPしょうなんHPを確認しつつまとめています。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
目次(タップできる目次)

【RECAMPしょうなん】子連れファミリー目線でレビュー

キャンプ場の様子

出典:RECAMPしょうなん

まずはどんなキャンプ場かご紹介します。

どんなキャンプ場?

千葉県柏市にある、手賀沼に隣接する手賀の丘公園内にあるキャンプ場です。

手賀沼を望むレイクエリアと、管理棟やアスレチックが近いフォレストエリアにエリアが大きく二つに大別されます。

林間サイトが豊富で、森の中でのキャンプを満喫できます。

市街地から近く、周辺施設も充実していますし、キャンプ場内のレンタル品も豊富です。

公園内には、無料のアスレチック、遊具やじゃぶじゃぶ池などがあり、ファミリーキャンパーに向いている施設と思います。

アクセス

管理棟

こちらが管理棟です。

ログハウス調の作りが大変おしゃれですね。

受付、売店、レンタルなどの窓口、シャワー、トイレなどが入っています。

売店では、各種燃料やドリンク類、アルコール類の扱いがあります。

管理棟2階には、中古キャンプギアショップがあり、かなりの品ぞろえです。

キャンプ場にキャンプギアショップがあるなんて反則ですwww

キャンプしていて、あれがあればなぁ・・・なんて思っているところにお店があると、ついつい買ってしまいますwww

出典:recampしょうなん

レイクエリアのキャンプサイト

出典:RECAMPしょうなん

キャンプサイトエリアは、手賀沼に近いレイクエリアと、管理棟とアスレチックに近いフォレストエリアに大別されます。

レイクエリアは管理棟やアスレチックから結構離れています。

2021年10月時点で、レイクエリアにあるサイトは以下の通りです。

  • 手賀の森ワイルドフリーソロサイト
  • 木漏れ日オートサイト
  • AC電源付き芝生オートサイト
  • 桜の森セミオートキャンプサイト
  • 手賀沼ビューオートサイト
手賀沼ビューサイト(2020年10月の写真)
木漏れ日オートサイト周辺(2020年10月の写真)
木漏れ日オートサイト周辺(2020年10月の写真)
出典:RECAMPしょうなん:木漏れ日オートサイト
出典:RECAMPしょうなん:AC電源付き芝生オートサイト

フォレストエリアのキャンプサイト

出典:RECAMPしょうなん

続いてフォレストエリアのキャンプサイトです。

こちらは管理棟(売店やレンタル)とアスレチックに近いのが特徴です。

フォレストエリアのキャンプサイトは以下の通りです。

  • はぐれどんぐりの森セミオートサイト
  • どんぐりのもりキャンプサイト
どんぐりの森キャンプサイト

どんぐりの森キャンプサイトは、オートサイトではないため、荷物の運搬が必要ですが、周囲に車の走行もなく子連れに安心です。

管理棟に貸し出しのカートが用意されていますので、管理棟横駐車場から、カートで荷物を移動します。

どんぐりの森サイトは、すぐそばにアスレチックが見えます。

林間でとても心地のよい雰囲気です。

どんぐりの森オートサイト

炊事棟とトイレ

トレーラーの様な炊事場は、温水の出る高規格炊事棟です。

トイレは全て洋式で、一部温式シャワートイレとなっています。

炊事棟とトイレ棟

シャワー

無料で使用できるシャワーが用意されています。

管理棟内とレイクエリアにもシャワー棟が用意されています。

アスレチック

どんぐりの森サイトのすぐそばはアスレチックです。

大型のアスレチックが点在しており、遊びごたえがあります。

アスレチック以外にも、公園内にはじゃぶじゃぶ池や恐竜滑り台など、子供達が喜びそうなものがあります。

様々な体験型イベント多数

残念ながら我が家は未体験ですが、2021年3月のリニューアル後は、SUP体験や収穫体験などのほかにも、様残な体験型イベントが用意されています。

子供たちとSUPや収穫体験などできるのもうれしいですね。

以上、キャンプ場の様子についてまとめました。

続いて、我が家が訪れてみて感じた点について、まとめていきます。

子連れファミリーキャンパーとしておすすめな点

  1. 静謐とした雰囲気の良い林間サイト
  2. 木製アスレチックコース
  3. 市街地からのアクセスが近い

が、今回うれしかった点です。利用するサイトや天候によっても違うかと思いますが、今回は利用したサイトを軸に体験談を記録していきます。

静謐とした雰囲気の良い林間サイト

我が家が宿泊したのは、レイクエリアの木漏れ日オートサイトのあるエリアでした。

以前は車乗り入れ不可のエリアだったので、車の出入りもなく、子供たちも安心できました。

サイト広さは50㎡。ツールームテントを一張りと、小さいタープならはれるような広さがありました。

区画内に木が生えており、ハンモックやタープをはるのに利用できそうでした。

地面は土で、比較的軟らかく、平坦だったため、寝心地は良好でした(^^♪

広大な公園敷地内にあり、立ち並ぶ木々の中にサイトが点々としているため、とても静謐としていて、良い雰囲気でした。

この雰囲気の中、焚き火でもできたら最高でしょう・・・!!( *´艸`)

2020年10月時点 木が二本区画内にあります。タープやハンモックに生かせそうです。

周辺の林は木漏れ日がとても美しい、幻想的な風景です。

2021年現在は、オートサイトにリニューアルされています。

現在のサイトであれば、フォレストエリアのどんぐりの森サイトが、車乗り入れ不可の林間サイトで、同じように小さな子連れファミリーには安心できるかもしれません。

ただし、荷物の運搬という手間はかかりますが・・・

子供が喜ぶ、木製アスレチックコース

ファミリーキャンパーにとって、子供たちが遊ぶ場所は重要なポイントかと思います。

こちらは、公園の中にキャンプ場があるため、子供が遊ぶ場所はたくさんあります。

今回は、撤収日が幸い晴天となったため、テント撤収後アスレチックで遊ぶ事ができました。

市街地からのアクセスが良い

まだまだキャンプに慣れない我々は、とにかく忘れ物も多いです。

長靴はいれたものの、靴を忘れたり、食料品の買い忘れがあったりと、色々な忘れ物に気が付きます。

こちらは、管理棟に売店もありますし、近くに市街地があるため、買いそろえるにもロスタイムが少なく済みました。

子供たちが外のお風呂が好きなので、近くにお風呂があるのもうれしい点でした。(満点の湯

ファミリーキャンパーに向けて注意点!というか我が家の反省点!

  1. 雨天時、荷おろしばと区画の往復は思ったよりツライ!
  2. 雨天時はドロドロになる

雨天時、荷おろしばと区画の往復は思ったよりツライ!!

(2020年10月当時)Hサイト荷下ろし場

ファミリーキャンパーとなれば、荷物量が多くなりがちです。ましてや、設営や撤収に慣れていない状態であらばなおさらではないでしょうか。

車乗り入れ不可の区画は、サイト周囲に車が入らず、子供が安心な上に雰囲気も良いですが、荷物の運搬が必要になります。

駐車場からサイトの距離が長い場合、晴れの日でも運搬が大変ですが、雨の日の運搬はことさら大変です。

皆様も、雨天が予測される際は、オートサイトの利用がおすすめです

雨天時は地面がドロドロに!

(2020年10月当時)木漏れ日オートサイトエリアのトイレ周辺

こちらも雨天ネタです。

サイト地面は主に土なので、雨が降るとドロドロになります。

後片付けまでの覚悟が必要です。

泥がたくさんついたテント

まとめ

いかがでしたか。

RECAMPしょうなんの様子がおわかりいただけましたでしょうか。

子連れファミリーにとって、アスレチックや様々な体験型アクティビティもあり、素敵なキャンプ場だと思います。

我が家が訪れた当時は、リニューアル前で、体験型アクティビティなどもなかったため、是非再訪してみたいです(*´▽`*)

キャンプ場公式サイトのリンクを貼っておきますので、よろしければご覧ください。

以上です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事が皆様の参考になりましたら幸いです。

では、また。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

限定クーポン配布中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップできる目次)