スポンサーリンク

茨城県のキャンプ場【大子広域公園グリンヴィラ】で雨のファミリーキャンプ

【キャンプ場紹介】

こんにちは(^^)/

先日3月13日~14日にかけて、今年2回目のキャンプに行ってきました!!

というわけで、キャンプ場レポートをまとめます。

今回お邪魔したキャンプ場は、東日本随一の高規格キャンプ場と名高い、大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラです。

こんな方にオススメ

・大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラについて知りたい方

雨のグリンヴィラでのファミリーキャンプの様子を知りたい方

・我が家のキャンプの様子に興味がある方( *´艸`)

昨年の12月に続き、今回は2度目の来訪となりました。

過去記事でも紹介していますので、ご興味あるかたはご覧になってください。

今回のキャンプでは、初日はあいにくの雨でいしたが、二日目は晴天に恵まれました。

大子での二日間を振り返りながら、キャンプの様子をまとめます。

グリンヴィラに行ってみたい方の参考になれば幸いです(^^)/

では、ご笑覧ください。

※にほんブログ村ランキング参加中です。リンクをポチっと応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

どんなキャンプ場?

過去記事でも紹介いたしましたが、あらためましてご紹介。

茨城県にある東関東随一の高規格キャンプ場でビギナーも安心

茨城県大子町という茨城県の北側にあります。

キャンプ雑誌などでも紹介される人気の高規格キャンプ場で、施設設備が充実しています。

レンタル品や売店も充実していて、初心者も安心して利用できるキャンプ場です。

過去PIC:立派なたたずまいのセンターハウス 受付・売店・お風呂などがあります

温泉施設、プールに公園、アスレチックと子供も大喜び。子連れキャンプにおすすめ。

キャンプ場内には、露天風呂付きの温泉施設が併設されています。

近隣に温水プール施設のフォレスパ大子や、アスレチックがある大子広域公園があり、子供達の遊ぶ場所が充実しています。

大子広域公園アスレチック。山の斜面を利用した巨大なローラー滑り台
充実したアスレチック
露天風呂のある温泉

グリンヴィラでのキャンプの様子

今回訪れた3月13日はあいにくの雨天気でした。天候は、気温は5℃〜13℃程、雨量は6ミリ/時、風は3〜4m/秒程度で、朝から夜まで降りっぱなしでした。

しっかりと降る雨の中での設営は久しぶりです。余裕があまりなく写真を撮っている暇がなく、少ない写真ですが、ご容赦ください( ;∀;)

現地への道中。市街地が近い!忘れ物や食材を現地調達

大子広域公園グリンヴィラは市街地が近く、道中スーパーマーケットやカインズなどのホームセンターがあり、買い物に便利です。

118号線を北上していき、アップルラインと交差する池田北交差点を左折するルートで行けば、エコスTAIRAYAカインズを通ります。

※カーナビやGoogleマップでの案内では、別のルートを選択する場合もあるので、スーパーによりたい場合は、ルートに気を付けてください。

スーパーマーケットからキャンプ場までは、3Km弱です。

池田北交差点を左折し、アップルラインを進んでいくと、大きな森林のかけ橋が見えてきます。

橋をくぐるとすぐに右側に上っていく坂道があり、そこが入口です。

森林の架け橋をくぐると、すぐに右側に入口がみえます。

立派なセンターハウスで受付

たたずまいの立派なセンターハウスで受付をすませます。

コロナ渦ですので、宿泊者全員の体温と体調確認をして、チェックインです。

レイトチェックアウトの希望がある場合は、受付で確認してください。

今回はオートサイト宿泊¥5,700とレイトチェックアウト¥1,600で¥7,300でした。

過去PICなので晴れてますが、当日は雨でした・・・

センターハウスは木のぬくもりを感じる作りで、とてもきれいですし、良い雰囲気です。正面入り口には、季節ごとにレイアウトの変わる撮影スポットがあり、来た時はいつも家族で写真をとります。

過去PIC:前回は12月だったので、クリスマスの飾りでした(^^♪

正面のさらに奥には、ベンチがならんでおり、休憩スペースになっています。

奥を向いて右側には、Colemanのランタンミュージアムがあり、ランタンが陳列されていてます。古い物では、100年前の物も・・・どでかいのがそうです。いやぁどでかい。

かっこいいですよねぇ・・・ガソリンランタン・・・いつかは欲しいです。

正面入って左側が、受付と売店になっています。

スタッフも大勢おり、皆さん対応がとても丁寧です。

売店は豊富に物がそろっています。キャンプでの消耗品や薪もありますし、記念グッズ、アイスやお菓子などの食べ物もあります。

今回は駄菓子が陳列されていました。10円、30円、50円など値段ごとに分けて陳列されていて、子供達にとっては、選ぶのも楽しいでしょうね(^^♪

雨の降りしきる中、オートサイトに設営

さて、今回の宿泊地はオートサイトC-1番でした。

センターハウスからサイトを撮影。左側にフリーサイト、奥にオートサイト、右側ケビンサイトがみえる。

道路をすすんでいくと、左側にオートサイトA、B、Cと並んでいます。

オートサイトA
両側がオートサイトCです。

サイト地面は芝生と土で、地面の硬さはちょうど良い硬さです。

おおむね平らですが、水はけのため道路に向けてやや傾斜があります。

サイトの広さは10m×10mの100㎡です。駐車スペースが含まれていますが、2ルームテントを余裕をもって建てられるスペースがあります。

左右や前後サイトとの距離も3mほどあり、広々としています。

今回は、あめが降り続いていたので、サイト内の土部分に一部水たまりができていました。

道路沿いの芝生部分は水が道路に流れるためか、水たまりはありませんでした。

土部分の水たまりを避けながら、十分2ルームテントが立てられました。

今回のサイトです。雨で水たまりができています。
写真左側はBサイト。間はかなり広くあいている。間に水たまりが多い。
子供は水たまりが大好きですよね。

雨が降っていても、温泉があるじゃないか!

設営中は子供たちは水たまりで遊んでいましたが、設営後は濡れたレインコートを片付けて、室内にこもり、おやつタイムと持ってきたお人形遊びと、室内で楽しくすごしました。

エレキングとトリケラトプス

幕内だけだと時間をもてあましてしまいますが、なんといっても温泉があるんです!!

温泉は16時~20時半の間入浴可能です。一度券を購入すると、同じ日なら何度でも入る事ができるのもうれしいです。大人(12歳以上)¥500、小学生以上¥300です。

雨天の日は比較的空いているので、お風呂場もガラガラでした。静かに、ゆったり過ごせました。

お風呂上りは、売店を軽くぶらり。来訪記念のグリンヴィラグッズを選んで、アイスを買って、幕にひきあげます。

※フォレスパ大子という屋内プールに行くという選択肢も用意してきましたが、お風呂に入って、売店でお買い物して、幕の中で遊んで、で充分楽しめました(^^♪

今回の夕飯も、簡単キャンプ飯!!

毎度毎度、手のかからない簡単キャンプ飯が定番の我が家です(;^ω^)

子供と遊んだり、世話してると、てんやわんやで・・・。という言い訳です。

さ、そんなことはさておき、今回の簡単キャンプ飯のメインはこちら!!

k&k 「🔥CAN🔥Pの達人 チキンパエリアの素」税込み約¥500です!(#^^#)

こちら1缶、1合分です。

中身とご飯を飯盒に入れて、炊くだけ簡単!!

今回は、家族4人分(大人二人と小1、幼稚園児)として2合用意しました。

炊きあがりは写真の通りです。美味しそうに炊けましたし、家族にも好評でした(^^♪

2合炊きです。缶に具材も入っています。

これをメインに、大人のおつまみ用に、カマンベールチーズのアヒージョと、maximumで味付けした焼き鳥と子供の大好きなウィンナーとを炒めて、晩御飯としました(*^-^*)

アヒージョは、野菜すべてを家で下ごしらえして、現地ではオリーブオイルにいれるだけなので、簡単です。下ごしらえも切って、レンジで”チン”だけです。

チーズのアヒージョ
焼き鳥と、パエリアとアヒージョ

お湯の出る快適炊事棟で洗い物

炊事棟は広々です。そのうえお湯もでます。寒い冬場でも洗い物が苦になりません。

大きなシンクです。お湯も出ますよ(^^♪

就寝

21:00~6:30は静粛時間と定められています。

雨ですし、焚火もできませんので、早めに就寝しました。

前回来訪時は、21:00以降も静かに焚火を楽しんでいる方々も多くいました。

天気が良ければ、焚き火を見ながらまったりすごすのも良いですね。

夜は晴れていれば、星空がきれいですよ☆彡

過去pic:前回は晴れていて、星空がきれいでした。

起床 朝日が気持ちいい

夜には雨もあがり、2日目は晴天の朝を迎えました(*^^)v

朝日は、ケビンの向こう側から昇ってきます。

日差しがだんだん力強くなってきましたよね。気温があがってきます。

朝食は、「サンローラン」の出張販売で焼きてのパンを購入

センターハウスにて、7時半からの30分間、地元のパン屋さん「サンローラン」さんが出張販売に来ており、焼き立てのパンを買うことができます。

開催日は、事前にグリンビラホームページのトップページにて確認できます。

とてもおいしそうなパンが並んでおり、ついつい買いすぎてしまいます・・・(;^ω^)

まぁ、レイトチェックアウトで16時までゆっくりできるので、残ってもお昼ご飯で食べきれますね。

サイズが結構大きくて、味も最高です。子供達にも好評でした(^^)/

ぽかぽかの日差し!乾燥撤収のために、ゆっくり撤収準備

夜半に雨が上がって8時間ほどです。

サイト内の水たまりはなくなっています。サイトの土は、水はけが大分良いようです。

レインコートやテントのフライシート、グランドシートなど、乾燥しなければならない道具が多いため、朝食が済んだら、少しづつ干しながら撤収用意をすすめます。

気温もあがってきたため、アスレチックへ!

撤収作業のめどがついてきたころには、気温も大分あがってきます。

アスレチックも乾いてきていることを期待して、隣接している大子広域公園へ向かいます。

来るときにくぐってきた森林の架け橋を渡って向かいます。

道なりに進んでいくと、右側に斜面いっぱいを使っているローラー滑り台が見えてきます。

過去PIC:道の右側にローラー滑り台が見えます。

急降下やカーブもあり、なかなか長いローラー滑り台です。

注意書きには、おしりに敷き物は危険なため禁止されていますが、敷物がなくてもある意味危険です。前回はおしりの皮膚が擦り切れました・・・。

自己責任のもと、段ボールでも使用した方が、痛みが緩和すると思います。

今回も手ぶらで来てしまったので、足でブレーキをかけながらゆっくりゆっくり降りたところ、なんとかおしりは無事でした・・・(´∀`*)ウフフ

何度も乗りたい場合は、敷物がないときついですねきっと( ;∀;)

下に停まっている白い車の先まで続いてます。
傾斜も急で、カーブも多いローラー滑り台
sししろしろい白い白い
やっとゴール。先ほどの白い車が右側に見えてます。

ローラー滑り台以外にも、アスレチックが充実しています。

昆虫と森を模したアスレチックが並んでおり、かわいらしい作りです。

子供たちも遊びごたえがあるようでした。

存分に遊んだら、キャンプ場へ戻ります。

戻りは激坂ですので、帰りの体力と気力を残しておきましょう( ;∀;)

小さい子はぐずります・・・。我が家は帰りはおんぶでした(~_~)

4歳負ぶってこの階段って、地獄ですよ( ゚Д゚)

※ちなみに車でも来れますので、小さい子は無理せず車でも(*´▽`*)

最後にひとっぷろ浴びて撤収

公園で遊び、片付けの続きをして、軽い昼食をすませます。

14時になると、いつもではないようですが、16時開始のお風呂が早めにあく場合があります。そんな時我が家は、こちらでお風呂を済ませてしまいます(#^^#)

残念ながら、前日購入した券は使えないので、再購入が必要ですが・・・子供たちがお風呂大好きなので、仕方ないですね_(:3 」∠)_

空いてますし、2時に入る人もいなくて、貸し切りでした。

お風呂は貴重品ロッカーもありますし、シャンプー・ボディソープもおいてあります。

名残惜しいが、チェックアウト

いつきても(まだ二回しか来ていませんが・・・)快適で、居心地が良いキャンプ場です。

名残惜しいものの、15時頃チェックアウトし、帰路につきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

グリンヴィラについてと、雨のグリンヴィラでのキャンプの様子を紹介させていただきました。

東関東有数の高規格キャンプ場であり、設備も整っています。ビギナーから安心して利用できるキャンプ場ではないでしょうか。

またぜひ訪れたいです。

この記事が、これからグリンヴィラに行ってみたいキャンパーの皆さまの一助になりましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ちなみに今回食べたキャンプ飯はこちらの⇒K&Kの商品です。

ご興味あるかたは食べてみてください(*^^)v

では、また(*^-^*)

※にほんブログ村ランキング参加中です。下のリンクをポチっと応援していただけると嬉しいです(#^.^#)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました