スポンサーリンク

子連れファミリーキャンプ持ち物リストを紹介!一覧PDFファイル付き

【キャンプギア紹介】

こんにちは(#^^#)

いつもご覧いただきありがとうございます。

先日は約2か月ぶりのキャンプに行ってまいりました(^^♪

やはり2か月も間が空くと、あれ?これ?それ?何もっていくんだっけ?ってなってしまいましたが、持ち物リストがあったので、幸い大きな忘れ物もなく楽しいキャンプを過ごすことができました(^^♪

今回の記事では、我が家の持ちものをもとに、ファミリーキャンプの持ち物リストの紹介と、欲しい方には一覧のデータをさしあげます。

こんな方におすすめ

・ファミリーキャンプの持ち物が知りたい方

・ファミリーキャンプでの忘れ物を減らしたい方

ファミリーキャンプの持ち物リストのPDFファイルが欲しい方

我が家は幼稚園児、小学生と大人2人の4人家族です。そんな我が家のキャンプスタイルをもとにしているリストのため、持っている道具など異なる点もあると思いますが、多少参考にはなろうかと思います。

この記事が、皆様の楽しいキャンプライフの一助になりましたら幸いです。

では、ご笑覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

子連れファミリーキャンプの持ち物

あらためて整理しなおしてみると、いやぁ・・・多いこと多いこと。

良くこんな量もっていってるなぁ・・・と我ながら感心すると同時に、キャンプ道具の収納力にも関心しました。

さすがアウトドア道具類ですね。こんなにあって、車に乗るんだから、収納力にあらためて感動です☆彡

それでは、いくつかのカテゴリーに分類して、持ち物を紹介していきます。

→目次に戻る

居住空間関係

テントやタープなど、キャンプ場での寝室やリビングになる部分の道具達です。

テント(寝室)

テント我が家はコールマンタフスクリーンツールームハウス+
グランドシートインナーテントの下に敷くシート 
インナーマットインナーテントの中に敷くマット。※必須ではない。
スリーピングマットシュラフの下に敷くマット。インフレーターマットやウレタンマット。
シュラフ寝袋
エアー枕など
室内用ランタンLEDランタン
遮温銀マット(冬)地面からの冷え込み予防
電気毛布や毛布(冬)暖房器具
スカート(冬)寝室部にスカートの無いテントなので、自作のスカート持参
テント コールマンタフスクリーン2ルームハウス

→目次に戻る

タープor2ルームの場合は前室部分の荷物

タープやキャノピーポールリビングの屋根となる布と柱のポール
メインランタンリビング部やテント周り照らすランタン
ランタンハンガーランタンをかける道具
メインテーブル食事や団欒のためのテーブル
調理用テーブル※我が家はUNIFLAMEの焚火テーブルを利用
椅子食事や団欒、くつろぐための椅子
ラック類クーラーボックスや収納ボックス類、調理用具や食材など小物類を置く棚
シートとマットツールームの前室をお座敷タイプにする時使用
我が家は2ルームテントなので、タープやポールはありません。

→目次に戻る

設営の道具

PEGテントやタープを地面に固定するための、杭。
PEGハンマー杭を打ち込むためのハンマー
ガイロープと自在金具テントと杭を結びつけるロープとロープの長さ調整を容易にする金具
収納PEGやハンマーやロープを入れる収納ボックス

→目次に戻る

調理関係と食事関係

調理道具一式

毎度全部を運ぶ事はありません。

必要なものを選んで運んでます。

バーナーと燃料コンロや火器とその燃料
着火道具マッチやライターなどの着火系
クッカー類飯盒・鍋・フライパン・ヤカン・ホットサンドメーカーなど
調理器具包丁やキッチンばさみ・まな板・お玉・トング・フライ返し
調味料アウトドアスパイスや必要な調味料
珈琲セット豆、ドリッパーなど
収納トランクカーゴやツールボックスなどの収納道具

→目次に戻る

食事関係一式

食器類お皿やボウル、コップなど人数や食事に応じて
カトラリーおはし、フォーク、スプーンなど
手拭き手ぬぐいやウェットティッシュなど
クーラーボックス
&保冷材
食材や飲料の保冷用
お片づけ用のビニールとかラップとか食器とかカトラリーとかがまとめて入っているツールボックス

→目次に戻る

おかたづけ関係一式

洗い物道具洗剤・たわし(鉄製器具を使う場合は金タワシも)・ゴム手袋・生ごみ用ビニール
洗い物のカゴ洗い物を運ぶカゴ(折り畳みコンテナが良い)・洗い物を干すカゴ
ご飯の残り物用ラップやビニール・ジップロックやクリップ類(袋系を閉じておくための)
ゴミゴミ用ビニール袋(手さげつきが便利)

→目次に戻る

焚火関係

焚火台とBBQ網本体と、BBQで使用する場合の網。
厚手のアルミロストルの底に引いて、炭受けにしたり、何かと便利。
風防板・リフレクター風により火の粉が飛び散らない様、風よけに。熱が反射し暖かい作用も。
スパッタシート焚火台の足の下に敷く難燃生のシートです。地面の保護のため。
焚き火用手袋難燃、耐熱素材の手袋
薪・炭本体や入れ物
トング・刃物
燃料となる薪や炭と入れ物。薪や炭を挟むトング
薪を割る斧やなた、ナイフなど
着火剤と着火道具着火剤とライターやマッチ、ファイヤースターターなど
火消しツボ消化用ポット。
焚火テーブル耐熱性のテーブル。リビングでのサブテーブルとしても使用。
収納一式を収納するトランクカーゴ
焚火道具リストのもの全部に加えて、バーナー類をまとめてトランクカーゴで運びます。

→目次に戻る

衣類関係

お着換え下着・靴下・上下洋服・アウター・帽子など
タオル人数分と余分に
予備のアウター春や秋でも朝晩は冷え込みます。一枚余計にアウターがあると安心。
予備の靴天候の変化などで濡れることもあるので、用意。子供は特に。
レインコートと長靴天気が怪しい時は用意
収納や小物小分けバックや洗濯物用のバックなど。ハンガーもいくつかあると便利

→目次に戻る

備品やお片付け道具

小物類とお片付け用の道具類です。

お片付け道具ほうき・雑巾・物干しロープなど。
結露で濡れる物もあり、干せる道具があると便利。
備品子供達の遊具(バトミントンや縄跳び、サッカーボールなどなど)
ファーストエイドセット
健康保険証
洗面用具
ウォータージャグ・折りたたみバケツ・軍手・ガムテープ・ティッシュ
携帯用モバイルバッテリーやLEDランタン用電池予備
AC電源付きサイト使用時は、延長コード3個口10m
我が家の場合、2ルームの前室と寝室両方で使うため、3個口2mも
オートサイト以外の時用に荷物運搬用アウトドアワゴン
備品(冬)ホッカイロ・湯たんぽ・ブランケット・ストーブなど暖房器具
備品(夏)虫よけ・蚊取り線香・扇風機
水場や海などに行く場合のライフジャケット、サンダル
食器も入っているツールボックスと、追加でカゴを用意し、詰め込んでます。

→目次に戻る

当日の食材

その他に、当日の食材や飲料の用意し、クーラーボックスに入れて運搬します。

飲料と食料は夏場はもちろんですが、冬もクーラーボックスに入れて運搬しています。冬場は夜間など冷え込みによる食材の凍結予防に役立ちます。

雨の日に追加する道具

雨の日は、いつもの荷物に加えて持ち物が増えます。

レインコート設営や撤収時には両手を使えるように、レインコートが必要です。
長靴設営時や移動の際に濡れてもいい長靴があると便利です。
テント設営後は、レインコートは脱いで過ごします。トイレに行く際など、テントやタープから出る時に使います。濡れたレインコートを何度も脱ぎ着するのは大変です。
タオル多めタオルはいつもより多めに用意すると便利です。
着替えも多め子供は特に、雨の中で遊んでる間にズボンなどが汚れやすいです。
雑巾おおめギアも濡れるし、泥もつきます。設営時や撤収時に拭いたりするため、雑巾も多めが便利です。
ドライバックやビニール濡れたり汚れたりしたものを、ぬれたまま運べる入れ物があると便利です。
撤収日が雨だったり、地面が濡れていると、テントやグランドシートが濡れたまま撤収になることもあります。そのまま運べる大きなビニールかドライバックがあると便利です。
ドライバックに濡れたテントとグランドシートを入れてます。

→目次に戻る

チェックリスト用PDFファイル

持ち物リストを見てきましたが、たくさんありますね。

一覧リストにしたPDFを添付しておきますので、ご希望の方はダウンロードして活用してみてください。

→目次に戻る

まとめ

いかがでしたか?

見返すとやはり大量の荷物ですね(=_=)

車載するとこんなんなります。

写真は冬の電源サイトに行ったときの様子です。掛物類や暖房器具により、春・夏よりはるかに荷物が多いですが、なんとかトランク内に収まります。

収納ボックスなどをもっと活用すれば、よりきれいに積載できると思いますが、修行中です。コンパクトなギアも高価ですし、収納ボックスも・・・きりがありません。まさに、沼ですね。

秋冬については寒さ対策として荷物もかさみます。

秋冬の詳細についてはこちらもご覧ください。

とにもかくにも、我が家の持ち物リストでした。あくまで我が家の場合でありますが、キャンパーの皆様の参考になりましたら幸いです。

ご覧いただきありがとうございました(^^♪

※にほんブログ村ランキング参加中です。応援したいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました