スポンサーリンク

メープル那須高原キャンプグランドで連泊ファミリーキャンプの様子

【キャンプ場紹介】

こんにちは(*´▽`*)

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

メープル那須高原キャンプグランドの情報をお探しですか?

こちらの記事では、我が家が【メープル那須高原キャンプグランド】に連泊で行ってきた様子をまとめています。

記事をご覧いただければ、メープル那須高原キャンプグランドでの連泊ならではのおすすめな点や注意点などについてお分かりいただけると思います。

メープル那須高原キャンプグランドでの子連れキャンプの詳細が伝わり、キャンプ場をお探しの方の一助になれば幸いです。

では、ご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

メープル那須高原キャンプグランドでの連泊ファミリーキャンプの様子

今回我が家は、2021年の7月31日~2泊お邪魔してきました。

メープル那須高原キャンプグランドのトップシーズンです。

トップシーズンならではの部分もありますでしょうが、連泊のおすすめな点や注意点をまとめていきます。

メープル那須高原キャンプグランドで連泊キャンプのおすすめな点

まずは連泊ならではのおすすめな点のご紹介です。

朝の時間がゆったり

当たり前ですが、朝の起床はのんびりです。

本来はチェックアウトは11時です。

我が家もいつもなら、早めに起床し、少しづつ片付けを始めます。

子供も小さいため、朝食も簡単に済ませるのが常ですが、今回は連泊なので、とてものんびりした朝でした。

起床をせかす必要もなく、寝顔を写真に収めたりしながら、ゆったり過ごせます。

朝ごはんにも余裕があり、皆が起床してから、ご飯を炊いて、昨夜の残りの焼き鳥を使った焼き鳥丼とお味噌汁の和風朝食を堪能しました。

外飯効果と炊き立て効果と、気持ちに余裕もあるため、ご飯がとてもおいしく感じました(*´▽`*)

メープル池や遊具が貸し切り状態

チェックアウト組は撤収用意が忙しいので、午前中から新規チェックイン組が来るまで、子供たちのレジャースポットは人影がまばらです。

特に今回は、土・日・月の連泊だったので、日曜日チェックアウトが多く、がらがらでした。

人気のメープル池のいかだも、兄弟ふたりで貸し切りです。

お兄ちゃんのいかだを、妹が一生懸命おしてあげてますwww

人が少なければ、水鉄砲なども、周りに気兼ねなく遊べます( *´艸`)

広場や遊具類もガラガラです。

たくさん遊びたい場合は、この時間帯がチャンスですね(*´▽`*)

がらがらなので、独り占めです。

静か

チェックアウトする方々がぞろぞろと帰っていくと、チェックインの方々が入ってくる、13:00くらいまでの間は、連泊する利用者と、清掃に動く職員さんしかいません。

満員でにぎわっていた場内は打って変わって、とっても静かです。

鳥のさえずりや、虫の鳴き声、時折遠くから聞こえる子供の声程度です。

めいめいに、のんびりすごしました。

こんな静かにのんびり過ごせるのも連泊ならではでしょう。

リゾート地で周辺施設が豊富

メープル那須高原キャンプグランドは、リゾート地の那須高原に位置するため、周辺施設が充実しているのも魅力です。

南ヶ丘牧場サファリパークなど、子供たちが喜ぶ施設もたくさんあります。

レジャー施設だけでなく、スーパーも近くにあり、買い出しも容易です。

我が家は、今回は一日だらだらコースにしましたが、連泊なら周辺施設に遊びにでかけるのもありですね。

ダイユーはキャンプ場から10分ほど

充実設備で安心

施設設備が充実していますので、連泊でも快適にすごせます。

炊事棟に洗濯機、乾燥機、電子レンジもついていて、24時間利用可能です。

コインシャワーも24時間使用できます。

売店や自動販売機で扱っている商品も多く、買い出しに出ずともすみます。

売店で扱っている商品は

炭、菓子、トラベル用品、カートリッジガス、雑貨、グッズ、アイス、酒、氷、薪、調味料、インスタント食品、電池、ジュース、キャンプ用品などです。

赤ちゃんのおむつもありました(*´▽`*)

メープル那須高原キャンプグランドで連泊の注意点

続いては注意点についてです。

メープル那須高原のトップシーズンならではの部分もありますので、ご注意ください。

外出時間に制限があり要注意

2日目の食材などを買いだしたい人も多いでしょう。

夏休み期間のトップシーズン中は、外出時間に制限があるので、注意が必要です。

場内に出入りする林道(メープルロード)は狭いため、上り下りが鉢合わせないように、チェックイン付近の時間帯の12:00~15:00が、下り(つまり外出)が禁止になっています。

連泊中に周辺のレジャー施設に出かけたい方はご注意ください。

生鮮食品はありません

売店で扱っている商品は豊富ですが、生鮮食品はありません。

買い出しが必要です。

近くにダイユーがあります。

ダイユーでは、食材も冷えた酒類も薪も花火もすべて揃います。

薪は1束600円ほどだったと思います。

花火も沢山

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メープル那須高原キャンプグランドでの連泊ファミリーキャンプの様子をご紹介しました。

快適なキャンプ場で、夏休みなどに連泊で訪れるのに最適なキャンプ場だと思います。

我が家の子供たちもお気に入りです。

ほかにも、紅葉の際に訪れた様子や、子連れファミリーキャンパー目線でのレビュー、おすすめ周辺施設に関する記事などを書いています。

よろしければそちらもご覧ください。

以上です。

この記事の情報が、皆様のキャンプ場探しの一助になりましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました